オークランドで〆バーガー〜いつかまた食む日まで〜

再びのオークランド。
空港に着陸する前から頭の中にあるのはBergerFuelのチーズバーガーのことばかり。
寝ても冷めてもハンバーガー。
半ば恋愛にも似た様相を呈しています。
バーガーに恋する36歳家事手伝いなんて目も当てられない肩書きですが、そうなっちゃったもんはしょうがない。
そんな自分に迷いを感じている暇なんてないんです。
できることは1秒でも早く愛するチーズバーガーと1つになること。

というわけで。
街に降り立つなりキャリーバッグをひきずって訪れたのはBergerFuel。
初めてチーズバーガーと1つになれた場所。
最初の一口を思い出してヨダレが溢れてきます。
注文したのはもちろんチーズバーガー。
テイクアウトにして外のベンチで頂きます。

IMG_2288

やっぱ美味ぇ…。
まだ一口目ですけど、お代わりしたくなってます。
そして、これが最後かと思うと何だか切ない。
食べると終わってしまう…。
食べたくない、けど食べたい…。
そんなジレンマに苦悩しながら、あっという間に平らげました。
ペロリと。一瞬で。

さて。
バーガーを食べ終えて、ニュージーランド旅は終了です。
入国時に意地悪されてニュージーランド人を大嫌いになったわけですが、今はこんな美味いバーガーを作ってくれたことに対する感謝の気持ちで満たされています。
っていうか、散々悪者にしてきたニュージーランド人。
実は言うほど悪い奴じゃないんですよね。
基本的にちゃんとしてます。
何せ道ですれ違う時に避けてくれる印象を持ったのはニュージーランドが初めて。
もちろん他の国は全く避けてくれません。
避けないポリシーがあるかの如く避けてくれない。
世界はそんなに優しくない。
もちろん困っていたら助けてくれる人もいます。
実際に助けて貰ったこともありますし。
でも、基本的に自分さえ良ければスタイルです。
飛行機を降りる時なんかも分かりやすい。
殆どが我先に降りようとしますし、あまり譲ろうとしてくれない。
世界はそんなに優しくない。

はい。
話が逸れてしまいましたが最後に総括。
42カ国目のニュージーランド。
水の豊かさを感じられる自然。
美味しいハンバーガーとサーモン。
ワイナリーのテイスティング。
何だかんだ中身の濃ゆい日々となりました。
税関に意地悪されたものの国民は総じて良い奴でしたしね。
少なくともまた来たい国。
もちろん目的はハンバーガーですが。
次に来る時は税関で意地悪されないことを祈るばかり。
ほなほな、また!

最新情報をチェックしよう!