クイーンズタウンで食い倒れ~美味いバーガーが経済を回す~

だんご♪だんご♪だんご♪だんご♪

「花より〜だ〜んご♪オレッ!」

というわけで
花パートをやっつけちゃいましたので待ちに待った団子パートです。
ニュージーランドの自然が大したことないような物言いですけど決してそんなことはないと思いますよ?
ニュージーランド自然満喫旅行はオススメです。
美味しい食べ物を持って行くと尚良し。

さて。
クイーンズタウンです。
バーガーが美味いという話しかしていなかったのですが、実は街の雰囲気も良い素敵スポットなんです。

IMG_2128

ほら?ね?
と言ってもドヤれるほどの写真でもなくて済みません。
テキトウにスマホで撮った写真ですが、伝わりますかね?
湖の水が透き通ってるなぁ、とか。
湖畔に店があるのがオシャレな感じだなぁ、とか。
ね?
正直、食べることとお腹が減るのを待つことしか頭になかったんで街の写真は殆どなし。
他のお客さんが撮影していたのに釣られて何となく撮ったクッキー屋さんの店内くらい。

4F7A5769

あとは鳥。
お腹が減るまでの時間を使ってキーウィ・バードライフ・パークに行った時の鳥。

4F7A5845

動物は好きなので行くしかないな!と思って料金を確認せずに行ったら3700円で目玉が飛び出た後に撮った鳥。

4F7A5795

キーウィが目玉なのに写真撮影禁止でイラつきながら撮った脇役の鳥。

4F7A5808

脇役の更に脇役のサケ。

4F7A5775

クイーンズランドは大好きなんですけど、このバードライフ・パークだけは腑に落ちません。
見れる鳥の数がめちゃんこ少ないのに3700円。
キーウィを撮影できないのに3700円。
キーウィの部屋が暗すぎてシルエットが確認できるくらいなのに3700円。
サケは鳥じゃないのに3700円。
今まで色んなボッタクリに遭遇してきましたが、これもなかなかのボッタクリだと思います。
思い切った値段設定をしたもんですね。
またしてもニュージーランド人の株が下がっちゃいましたよ?
大丈夫?

でも大丈夫。
安心してください、ニュージーランド人さん。
そんな心配を払拭する役割をFergburgerさんが一手に担ってくれているんです。
ニュージーランド人の株を上げるために毎日美味しいバーガーを作ってくれているんです。
ニュージーランド人はFergburgerに足を向けて寝たらいけませんよ、ほんと。
というわけで。
3700円払ってお腹を空かせたところでハンバーガータイム。
何だかコッテリしたのが食べたくって注文したのがコレ。

IMG_2269

ブルーチーズにダブルパティ。
美味いよ!美味い!
ジューシー&ボリューミーだよ!
肉が二倍でずっしり重たいハンバーガーに夢中でかぶりつきます。
あぁ、やっぱ美味い!
しかし量が多いな…まぁ、美味いし余裕でペロっとイケるっしょ?
と思ったら美味しいから沢山食べられるのにも限界があるみたい。
最後の方はヘビーなブルーチーズとヘビーなダブルパティに苦しんだものの完食。
満足。
さっきまで3700円にイライラしてたのが嘘のようにご機嫌。
美味しいものを食べるだけで気分が180°変わっちゃいました。
やっぱり夫婦円満の秘訣は胃袋を掴むことじゃないですかね?
知らんけど。

この後はお腹が減るまでお土産屋さんを見て回ります。
どの店に行っても目に入るのは中国語。
日本のドラッグストアみたいな様相を呈しています。
南米では殆どみかけなかったのですが、ニュージーランドでは溢れかえる中国人。
中国の勢いを感じますね。

さてさて。
小腹を減らしたところで今度はFerg Bakeryでおやつタイム。
マフィン!

IMG_2277

そして翌日の朝食。
サーモンサンド!

IMG_2287

写真には撮ってませんがジェラートも。
思い返すほどでもないですけどFergさんには大変お世話になりました。
身をもってFergグループがクイーンズタウンの経済を回していることを証明しましたね。

4F7A6292

一応バードライフ・パークの売り上げにも貢献してしまったのですが、キーウィのシルエットをどうしても見たい方以外はFergグループでの散財をお勧めいたします。
まじで。

最新情報をチェックしよう!