ついに念願のFergburger@クイーンズタウン~自然は二の次三の次~

南島ドライブ2日目。
もう心はハンバーガーとサーモン丼で満たされてるので何だかノッてこない。
おまけに生憎の曇天。
クック山を見にトレッキング予定だったのですが良い眺めは期待できません。
またテカポ湖のKOHANに戻ってサーモン丼食べたろかいな!
とも思ったんですけど、ダメ元でトレッキングへ行ってきました。

4F7A5578

が、やっぱりダメでした。何も見えねぇ。
一応氷河は見れたんですけど、もっとゴツいのはパタゴニアで既に見てますからね。

4F7A4565

これぞ氷河、です。
申し訳ないんですが、こちらのは”残念氷河”という感想です。
凍って出直してこい!と言わざるを得ません。
山は見えず氷はイマイチでしたが、往復3時間で運動不足の解消にはなったので良しとします。
あと道中の写真はこちら。

4F7A5605

4F7A5607

申し訳程度にしか撮影していませんが、なかなか良い眺めのトレッキングコース。
そして3時間のトレッキングはけっこうハード。
その分しっかりと食べなければいけません。
でないと死んじゃう。
肉を食べないと死んじゃう。
というわけで宿泊地のワナカに移動してレストランでハンバーガーです。
もうニュージーランドと言えばバーガーという思考回路ができ上がってますからね。
他のメニューは目に入りません。

IMG_2084

美味い!ジューシー!
テキトウに入った店なのに美味い!
パティの肉汁がたまらん!
やっぱニュージーランドのバーガーは優秀ですわ。
ちなみにこちらは某国で食べたバーガー。

IMG_1728

最近の記事にも登場させて槍玉に挙げた残念バーガー。
ハンバーガーを名乗ることに恥じらいはないのでしょうかね?
パティとバンズがあれば客は納得するとでも思ってるんでしょ?
ハンバーガーについて真剣に考えたこともないんでしょ?ん?

さてさて。
テキトウなアルゼンチン人の悪口はほどほどにして、ニュージーランドの自然に話を戻します。
とりあえず滝を目指してドライブへ出発。
途中で見かけて立ち寄ったBlue Pool。

4F7A5650

見事な緑色のBlue Pool!
サクッと写真を撮ってスッと移動しヤッと滝に到着。

4F7A5659

なかなか良い滝ですが、河原が恐山チックです。

4F7A5674

余談ですが岩手県の盛岡から青森の恐山まで車で6時間かけて行ったことがあります。
仕事で息詰まってたんでしょうね。
現実逃避にしてはハードな選択をしたものだと思いますが、今となっては良い思い出ということで。

さてさて。
恐山は置いときまして、現場は恐山チックな河川敷に戻ります。

4F7A5682

ちょっと休憩しようと思ったのですがハエの数が夥しい。
しかも血を吸います。
さらに蚊よりもアグレッシブ。
撮影しようと少し動きを止めただけで肌に一瞬で群がってきます。
大げさじゃなく群がるので本当に気持ち悪い。
そして少し痛い。
恐山だしハエが夥しいしで滝どころじゃありません。
1時間かけて訪れましたが5分で退散。
また1時間かけてとんぼ返り。

そして翌日。ドライブ3日目。
ワナカからテ・アナウへ。
途中にクイーンズタウンがあるので立ち寄ります。
もちろん目当てはFergburger。

4F7A5756

世界のハンバーガーランキングに名を連ねる有名なお店です。
注文したのはチーズバーガー。

4F7A5735

美味い!ジューシー!
おまけにバンズも良い感じ!
しかもポテトまで美味しい!
おまけにFergブランドの展開も面白い。
隣にはベーカリーを出店していてパイが名物。

4F7A5766

こちらはラムのパイ。

IMG_2106

さらに隣の隣にはジェラート屋さんまで。

4F7A5763

なかなかの商魂ですね。
さすがバーガー業界で名を馳せるだけはあります。
しこたま食べたところで目的地のテ・アナウに移動して3日目は終了。
今のところ花より団子的なムード全開ですが、4日目からは漸く花モードに入ります。
ほなほな、また!

最新情報をチェックしよう!