オークランドからワイヘケ島へ~ワインのテイスティングと急な坂道三昧~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

4F7A5455

何もすることがないオークランド。
満腹が空腹になる間は本当に何もすることがありません。
そんなオークランドに唯一存在する観光スポット、それがワイヘケ島。
オークランドからフェリーで40分のワイン生産が盛んな島です。
ビーチもあったりして、ちょっとしたリゾート地でもある島です。
別にワイン通なわけでもないのですが、自称食通としては行っておきたいスポット。

というわけで。
朝8時のフェリーに乗船してやってきましたワイヘケ島。
ワイナリーを巡るツアーもありましたが、一人で参加するとボッチ感でワインどころじゃないですからね。
精神衛生のためにも自転車をレンタルして自力で島を巡ることに。
さっそくレンタサイクル屋さんに向かいます。
何となく想像はしていましたが、良いお値段です。
1日レンタルで2800円。
ちなみに地元の橿原神宮前駅の明日香レンタサイクルは1000円です。
その差およそ3倍!
橿原人より3倍がめついニュージーランド人。
やっぱイヤな奴ですね、ニュージーランド人は。
足元を見るとは、まさにこのこと。
観光客の弱みにつけこむ、あこぎな商売です。
わざわざニュージーランドに訪れた観光客をイミグレと税関で長時間に渡る足止め。
さらにはニュージーランドを楽しもうとワクワクしているのに法外な値段設定。
良くないですよ、とても良くない。
ニュージーランド人に嫌悪感を募らせながらも仕方なく35NZ$払って出発進行。

そして5分もしないうちにレンタサイクルを選んだことを激しく後悔します。
坂が急。
めっちゃ急。
急すぎて手押し。
しんどい。帰りたい。
めっちゃ帰りたい。
帰りたいのは山々ですが、乗船料を無駄にするわけにもいかない。
とりあえず精神力が尽きるまでは巡ることに。
先ずはサタデー・マーケットへ。
多分地元でとれとれの野菜。

4F7A5403
ぐでり気味の動物フィギュア。

4F7A5420
レンズを向けたら水鉄砲を撃ってくるカフェ。

4F7A5414
こんな感じ。
からのワイナリーへ。

4F7A5445
眺めの良い屋外。

4F7A5452
注文したのは地元でとれとれの牡蠣と白ワイン。

4F7A5455
美味い。牡蠣もワインも美味い。
おまけに眺めも良い。
良いよ、良い。
ニュージーランド人株は下がり続けていますが、ニュージーランド株は上がっていますよ。
そして乗船料の元を取るべく次のスポットへ。
オリーブ農園。

4F7A5475
以上。
そしてビーチ。

4F7A5489
以上。
からの再びワイナリー。

4F7A5531
4F7A5527
そしてテイスティング。
ここは5種類を試していくスタイルなんですけど、そこまでワインに拘りがないので途中からは惰性で味見してました。

4F7A5510
が、ワインはどれも美味しい。
思い切ってお高い20NZ$コースにしたというのもあるとは思いますが、なかなか良い感じ。
何とか5杯飲み切った後せっかくなのでレストランへ。
安いツマミでも頼んでサクッと出ようと思ったら、けっこうなお値段でした。
ここで逃げ帰ってニュージーランド人に馬鹿にされるのも癪なので、渋々タコを注文。

IMG_2041
ちなみに食事の後、気付いてたら寝てました。
少量ずつとは言え疲れた体にワイン流し込んでからのスパークリングですからね。
店員さんに起こされてお会計。
時間は夕方頃。
乗船料の元が取れた感じもするので一路港へ。
酒気帯びと寝起きの体に鞭を打ってペダルを漕ぎます。
何とか最後の心臓破りの坂を上り切りました。
そして最後の最後は下り坂。
ゆずの「夏色」を歌いながら下りきって港へ到着。

さてさて。
飲みすぎ漕ぎすぎでヘロヘロですが、何だかんだ充実のワイヘケ島。
ワイン好きな方にはお勧めしたいところですが、そうでもない方はハンバーガー一択です。
1日3食ハンバーガー。
それが充実したオークランドの楽しみ方。
間違いない。

2017-03-08

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る