ハンバーガー天国のオークランド~カフェ訪ねてる場合じゃねぇ!~

入国早々に出国したくなるというパターンで始まったニュージーランド。
リアルに出国したい気持ちなわけですが、別にニュージーランドが嫌なわけではありません。
何だか前田敦子のセリフを思い出しますね。

「ニュージーランド人を嫌いになってもニュージーランドは嫌いにならないで下さい!」

空港で僕を(仕事とは言え)酷い目に合わせた職員が言うとは到底思えないですが、まぁそういうことです。
国民性が嫌いだから国まで嫌い。
まぁ、そう思うことも人によってはあるでしょう。
でも僕は心が広いので空港職員が憎いという理由で国まで憎むことはしません。
名前が”寛之”だけに寛大な対応です。
名付けた親も喜んでいることでしょう。

さて。
オークランドでは何もすることがありません。
観光資源0。
おまけにホステルのネットが有料でネットで暇潰しもできません。
というわけでテーマはカフェ巡りです。

「しょうがない…カフェでも巡るか…」

みたいな文脈ですが、文脈の通りです。
だって旅も9割を消化してますからね。
さすがに嬉々としてカフェに突撃するピュアな心は失くしてしまいました。
もちろんカフェは巡りますよ?
一応テーマは「カフェを訪ねて三万里」ですから。
ただ、カフェだけだと面白くないので他のグルメテーマが欲しい。
そこで調べてみると、どうやらハンバーガーがアツいらしい。
というわけで早速行ってきました「BurgerFuel
ハンバーガを人間の燃料に見立てた拘りを掲げるお店です。
注文したのは3種類のチーズを使ったチーズバーガー。

IMG_1976

美味い。めちゃ美味い。めちゃんこ美味いやんけ!
今までの旅で数々のハンバーガーを食べてきましたがダントツの1位。
パティもジューシーで肉の旨味が口の中に広がります。
ソースも風味豊か。
チーズもハンバーガーの味に深みを与えています。
さてさて。
一方こちらはアルゼンチンのエル・チャルテンで食べたハンバーガー。

IMG_1728

同じ食べ物とは思えませんね…。
どちらも牛肉に定評がある国なんですけど。
もう格が違う。次元も違う。
さっきまで嫌々滞在してたニュージーランドですが、このハンバーガーが食べられるなら嬉々として留まります。

「嗚呼…ニュージーランドに来て良かった…」

最後の一欠片を口に放り込み、満足感を噛みしめます。

さて。
どうやらニュージーランドのハンバーガーはホンモノ。
となると他の店も試さないといけません。
次に訪ねたハンバーガー屋は「Burger Wisconsin

IMG_1996

これまた美味い!
かなり美味いのですがBugerFuelが一位を死守。
これを最初に食べていたらテンション爆上げだったかもしれませんが、残念ながら冷静に格付けされて終了。
そして次なるお店は「The White Lady
お店が移動式の歴史あるハンバーガー屋さんです。

IMG_2017

これまた美味い!
かなり美味いのですが、やっぱりBurgerFuelが一位。
Burger Wisconsinの前に食べていたらハイテンションになっていたかもしれませんが、残念ながら冷静に格付けされて終了。
説明するまでもないかとは思いますが、もちろんFuel以外の2軒もこちらのハンバーガとは格が違います。

IMG_1728

なんか弱いもの虐めみたいな構図になってますが、しょうがないですよね。
この世は弱肉強食なわけですから。
いちいち引き合いに出されて惨めな思いをしたくないなら美味しくしないと。
せめて見た目だけでも、ね?

というわけで。
カフェ巡りも一応しているのですが、今回はハンバーガーを訪ねて三万里をテーマにお送りました。
ハンバーガー天国のオークランド。
日本からハンバーガーを訪ねて2200里の旅をしてみてはいかがでしょうか。
ほなほな、また。

最新情報をチェックしよう!