サンティアゴ再び~からのIsla del Pascua~

前回はゆっくりする暇もなく一瞬で首都を飛び出てしまいました。
そして今回も一瞬で飛び出てしまうサンティアゴ。
その一瞬を満喫するためにシーフードレストランへ。
さも最初から決まっていたように書いてしまいましたが、本当はカツ丼を食べる予定でした。
行こうとしていた日本料理屋が営業していなかったので泣く泣くのシーフード。
チリは海に面しているので海産物が豊富ですからね。
せっかくなので1回くらいは高くても良いものを食べたい。
でもやっぱり生モノは怖いのでセビーチェはスルーです。
想像するだけでマチュピチュでも苦しみ続けた食当たりの苦しみが蘇ってきますからね。
セビーチェはロシアンルーレットみたいなもんですわ。
怖や、怖や。
というわけで名物のアナゴ料理(加熱)を注文しました。

IMG_1565

本来なら何人かでシェアするでろうボリューミーなアナゴ料理。
茹でたアナゴにシーフードソースがかかっています。
アナゴ自体はイマイチなんですけど、ソースはクリームシチューみたいで美味。
アナゴよりパンに付けて食べた方が美味いかもしれない。
そしてエンパナーダも外せません。

IMG_1564

もちろん具はシーフード。
カニ身が入っていてこれもまた美味。
海の幸を心ゆくまで満喫。
そしてランチの後はカフェ巡り。
中心地から長い道のりを歩いて「Original Green Roasters」へ

IMG_1791

頑張って歩いただけあって良い感じです。
コーヒーも美味しい上にパンナコッタのデコレーションも可愛い。
何よりインスタ映えするのが嬉しいですね。

さてさて。
ぼちぼちサンティアゴを満喫して、翌日には慌ただしく移動。
朝の6時30分に宿を出る早めの便。
5時間程の国内便を経て向かうのはIsla del Pascua。
スペイン語から直訳するとパスクア島。
おなじみの言い方ではイースター島。
そう、モアイで有名なイースター島!
世界一周旅行券の中ではoneworldアライアンスのチケットでしかイースター島に行けない、という話を小耳に挟んで、

「oneworldでモアイに会いに行かなきゃ!」

という謎の使命感に燃えてしまっていました。
が。
よくよく考えると、せっかくだから行ってみるか…程度の興味。
“限定”というウリ文句への弱さを露呈していた感じですね。
それでもイースター島が間近に迫ってくると楽しみで胸が躍ります。
昼過ぎには予定通り到着。
とりあえず初日は歩いて行ける夕日スポットへ。
モアイ!

4F7A3674

さらにモアイ!

4F7A3667

シルエットモアイ!

4F7A3678

これがイースター島…えぇ感じやん…。
初めての生モアイに加えて心地よい南国の雰囲気。
一瞬で虜になってしまう魅力的な島。
I LOVE EASTER ISLAND, I LOVE MOAI.

最新情報をチェックしよう!