ボカ地区のアートな一角カミニート~ブエノスアイレスのカラフルスポット~

ようやくステーキの食べ過ぎによる胃腸の不調が収まってきたところです。
治りきらない状態で食べまくったファストフードとビールのせいで不調が長引いたのは言うまでもないことですが、食べてしまったものはしょうがありません。
過去は振り返るな。
これも旅で得た教訓ね。

さて。
小学生でも気付きそうな教訓は置いといて今日の観光です。
ブエノスアイレスの数少ないスポットのカミニート。
サッカーのボカジュニアーズの本拠地のボカ地区にあるアートな街です。
行くのが面倒だからと後回しにしていましたが、やることが無さ過ぎて来ざるを得なくなりました。
バスに乗ること30分。
治安が悪いことでも有名なボカ地区なので、バスを降りてからはビクビクしながら歩きます。
あと犬のウンコの数が尋常じゃないので、犯罪者と犬のウンコを警戒しながらの道中。
昼間なので犯罪のリスクは少ないにしても、一瞬の油断でウンコまみれになってしまうのだけは避けなければなりません。
リマでウンコを踏んだ時の辛さは、もう二度と味わいたくない。
ノーモア犬のウンコ。

さてさて。
華麗なステップで見事にウンコを避けながらカミニートにたどり着きました。

4F7A3534

さすがに観光スポットだけあってウンコのウの字も見当たりません。
しかも治安が良いらしいので気持ちが一気に軽くなります。
ウンコを避けるステップから気分上々のスキップで道を進みます。
カラフルな建物を見上げながら暫く散策して、下調べしていたカフェへ。
アートの街に相応しいオシャレなカフェ「Cafe Cultural Aleph La Boca」

4F7A3467

お菓子は我慢しようと毎日誓いを立てているのですが、毎日誓いを破っていますね。
今回はエクレアで誓いを破っております。
コーヒーもエクレアもイマイチな味だったのですが、雰囲気が良い道沿いなので気分は最高。
近くのレストランから聞こえてくるアルゼンチンタンゴの音色をBGMに、まったりとした時間を過ごします。
暫く寛いでから再び散歩へ。
カラフル!

4F7A3506

アート!

4F7A3500

タンゴ!

4F7A3541

セクシー!

4F7A3527

さすがアートを売りにしているだけあって見どころ満載。
夢中になって写真を撮りまくります。
一通り撮影した後は再びウンコロードを華麗なウンコ避けステップで進みつつ、次なる素敵スポットへ。
オシャレな飲食店やアートショップが並ぶ地区です。
とりあえずランチは恒例のエンパナーダ。
だけでは物足りないのでピタサンドも。

IMG_1532

エンパナーダは珍しい羊肉です。
肉々しくて美味しい。
ピタサンドも美味しい。
大満足。
からのカフェ。
市場の中の一角にある「Coffee Town」

IMG_1537

名前の如く”街”感溢れるテイスト。
これぞまさにCoffee Town!
おまけに店員さんが良い感じです。
何より英語が通じるのが嬉しい。
英語は決して得意ではないのですが、スペイン語がわからな過ぎるので相対的に”喋れる”くらいのポジショニングに浮上していますからね。
心の底からWelcomeです。
そして英語がすんなり通じなくても気にならない。
スペイン語とは通じないのレベルが違いますからね。
ちなみにアメリカでカフェ巡りしていた時は頻繁に英語が通じなくて、

「はぁ?」

と、店員さんが眉間に皺を寄せてくることはしょっちゅう。
そして、ほぼ漏れなく添えられる見下してる感。
被害妄想では?なんて思われるかもしれないのですが、度々同じ意見を持つ旅人に出会うので見下しているのは間違いないでしょう。
英語が喋れなければ人扱いされない。
それがアメリカです。
ちなみに苦手な英語に癒されるくらいスペイン語の環境に嫌気がさしています。
中南米生活も2か月を過ぎていますからね。
今は一秒でもスペイン語圏を脱出したい。
そんな気持ちで過ごした最後の一日。
そしてブエノスアイレス総括。

「ノーモア ウンコ、ノーモア スパニッシュ」

最新情報をチェックしよう!