カフェを訪ねて三万里~aaaaa~

4日連続のホームシック!
あぁ!ママンにコーヒー淹れるだけの家事手伝い生活に戻りたい!
というのは冗談半分本気半分で、若干旅慣れしてきたものの、
お疲れモードから脱することができていません。
なので本日も4度寝くらいして10時30分起床。
今日からゲストハウスなので、
荷物をまとめて出発の準備です。
チェックアウトの1時間前に、

「何時に出ますか?」

というプレッシャーを受けながら、
ホテルを飛び出しゲストハウス「ゴールデンゴビ」へ。
さくっと手続きを済ませてランチへ。
スタッフさんオススメはdumplingとのこと。
フィリピン留学中に覚えたdumpling=肉団子が活きましたね。
無駄じゃなかったフィリピン留学!
早速レストランでオススメを注文。
4F7A3894
美味!

今日の予定は何も無いので地球のたどたどしい歩き方を参考に、
チョイジンラマ寺院博物館を見に行くことに。
ここでも案の定料金の相違!
でも想定内!
撮影料は高かったので見学だけにして、
早々に立ち去り、本業のカフェ巡りへ。
丁度寺の前にあったカフェが、
良さげなオーラを放っていたので入ってみます。
4軒目のカフェ「Millie’s Cafe
中に入ってもそこはかとなく良さが滲み出ています。
4F7A3905
カプチーノとピーチパイを頼んで、
まったりタイムを過ごします。
4F7A3903
少しシナモンは苦手なんですが、
程よいシナモン感で良い感じ。
カプチーノの苦さを堪能しながら、
地球のたどたどしい歩き方を参考に次なる目的地を探します。
近場で済ませたかったので博物館に。
ここモンゴルでは博物館でも金に物を言わせれば、
館内の撮影はスーパーフリー。
撮影料は10000トゥグルグ(536円)と比較的安かったので、
(さっきの寺院の撮影料は50000トゥグルグ)
ババーンッ!と気前よく払って撮影です。
4F7A3928
4F7A3946
4F7A3940
その後はチンギス・ハーンの像を見て、
4F7A3962
スフバートルの像を見て、
4F7A3969
子どもしかドライブを楽しめないブーブーを恨めしそうに眺めて、
4F7A3990
晩ごはんもdumpling。
4F7A3993
と、モンゴルのそば。
4F7A3999
ここはベジタリアンの店なので、
脂的には胃もたれしなかったのですがボリューミー過ぎて胃もたれ。
その後は貪欲にカフェを攻めるものの、
DSC_1636
閉店間際だったのでお持ち帰り。
どさくさに紛れて5軒目に認定しつつ、
帰りにゲストハウスと同じ名前の4F7A3971ビールを仕入れて晩酌。
4F7A4000
お腹いっぱいの状況でボチボチなお味のケーキを詰め込みながら、
4F7A4003
ディズニーファンの姉にお願いされたバズライトイヤーの写真を送信。
4F7A3989
といった感じの、本日もまったりウランバートル。
ちなみにウランバートルは英語でUlaanbaatar。
ウラアァンバアァタァと読みたくなる。
どぉぅでぇもえぇけぇどぉねぇ。

最新情報をチェックしよう!