エンパナーダを訪ねて三万里~ついでにカフェと美術館~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

IMG_1469

初日に目的である牛肉のステーキを食べてしまいました。
特別観光する場所もないので新たなグルメ情報を探していると発見しました。
南米名物のエンパナーダ。
今までの南米でも何個か食べてきましたが、なかなかイケる料理です。
というわけで残りの日々はエンパナーダを食べ歩くことにします。
前日のステーキで内臓はヘトヘトに疲れていますが、弱音を吐いている場合じゃありません。
第一エンパナーダは「Guerrin」の牛肉の揚げエンパナーダ。

IMG_1469
美味い。
次!「El Cuarito」!

IMG_1471
まぁまぁ!揚げる方が良いね!
次!「El Sanjuanino」

IMG_1483
まぁまぁ!やっぱ揚げる方が良いね!
リズミカルにエンパナーダをこなしました。
エンパナーダの息抜きのために途中でカフェに行ったので一応紹介。
「Negro Cueva de Café」

IMG_1470
体調管理のためにお菓子は控えようと思ってはいるのですが、ついつい買ってしまいます。
購入したのは何でしょ?よくわかりません。
何かしっとりしたクッキー?みたいな?何か?
カルダモンが入っているが特徴的で、そこはかとなく大人な感じがします。
ちなみにカルダモンはコーヒーとの相性が良いとされるスパイスですね。
僕はお子ちゃま舌なので大人な味は得意じゃないんですが、ちょっと背伸びして大人になった気がしますね。
余談も余談なんですが、お子ちゃま舌なのでワサビもノーサンキューです。
一昔前、回転寿司のワサビは刺激が強い上に量も多かったので、せっせと取り除いていました。
今はサビ抜きの注文がし易かったり、基本的にサビ抜きになったりしているので生き易い世の中になったものです。
人類は確実に進歩しています。
喜ばしいことです。
さらに贅沢を言うならばカツサンドのカラシも何とかして欲しいところ。
カツサンドが大好きなのにカラシのせいで台無しな上に、どう頑張っても取り除けない。
人類の更なる進歩に期待したいですね。

そしてエンパナーダの息抜きのために途中で美術館にも行っているので一応紹介。
息抜きのために美術館なんて贅沢な!
と思われた方もいらっしゃるでしょう。
誰より僕が思っていますからね。
何なら腹の足しにならないものにお金を払うのはいかがなものか?くらいに思っちゃうこともあるくらいですから。
でも問題なし!だって入館料はタダ!
やった!タダだ!タダ大しゅき!

「よ~し!タダで鑑賞しちゃうぞ~♪」

と鼻息荒く入ってはみたんですけど、問題なのは僕が芸術にあんまり興味がないということです。
もちろん、たまに心に響く作品はあるんですけど殆どの作品は一瞥して終了。
今回の美術館もマッハで見終わりました。
一応印象に残った作品はこちら。

IMG_1484
ちなみに美術館でも食器とか家具とかが沢山あるところは大好きです。
こんな感じでエンパナーダ三昧の一日だったわけですが、最後にエンパナーダを食べた店ではついつい調子に乗って肉も食べてしまいました。
前日に嫌というほど食べているんですけど、魔が差したんですかね?
エンパナーダのついでだし…という軽い気持ちで頼んでしまいました。

IMG_1488
昨日と同じくらいの量かな?と思って頼んだステーキですが、肉のボリュームもアップした上に玉子とポテトまで。
とにかく厚さがスゴイ。

IMG_1489
初見で絶対食べきれないことを確信しました。
味は昨日の肉よりは微妙に良い感じなんですけど、量が量なだけに質なんて最早どうでも良い状態です。
とりあえず完食目指して満腹中枢が反応する前に詰め込む作戦。
昨日よりもハイペースでひたすら詰め込みます。
が、2/3くらい平らげたところでギブアップ。
どんな好物も食べたくないくらいの満腹状態。
帰りがけのポテチの買い食いも不可。
ジュースさえも飲みたくないくらいです。
もちろん動くのも無理。
何もしたくない。
すぐ寝たい。
という極限の状態になりながらも帰り路は30分かけて歩いて宿へ。
とりあえず寝転がるも苦しくて眠るどころじゃありません。
やっぱり程々が一番だな、とシミジミ実感しながら眠くなるまで苦しさに耐え続けたのでした。
ほなほな、また!


少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る