ウユニからアタカマ抜けツアーへ参加〜ボリビア人に物申す〜

いよいよウユニを離れる日が来てしまいました。
今日からは2泊3日のツアーに参加。
このツアーでチリ側のアタカマに抜けるのが目的です。
初日はウユニ塩湖ツアーも入っているので、また絶景が拝める!
やったね!

出発は10時30分。
ツアーの参加者はウユニ塩湖ツアーに同行していた夫妻と僕。
そして若い女性が2人。
若い女性が2人⁉︎
旅行代理店のおばちゃんから、その話を聞いてからワクワクが止まりません。
若い女性大好き!
ワクワクしながら集合場所で待機するも、若い女性も代理店のおばちゃんも現れません。
これは騙されたか?と不安になった頃におばちゃん登場。
20分くらい待ったでしょうか。
まぁ、ボリビア人なら誤差範囲なんでしょう。
結局女性2人組は現れないまま出発。
どうやらホテルでピックアップする模様。
暫く走って車が止まります。
しかし、そこに居たのは社員旅行っぽい中国人4人グループ。

「話ちゃうやんけ…」

はい。ボリビア人大嫌いです。
食器をマトモに洗えないボリビア人。
おかげで体はボロボロ。
平気で嘘をつくボリビア人。
楽しみにしていた運命の出会いへの期待感は粉々。
許すまじボリビア人。
あと、そう、ついでにペルー人も未だに許すまじ。

さて。
ツアーです。
初めて行く列車の墓場。

4F7A3063

滞在時間15分。忙しい!
そしてウユニ塩湖。

4F7A3085

塩水が湧いています。

4F7A3080

楽しみにしていた絶景ですが、連れていかれた場所がイマイチ。
写真は撮らずに車で体力温存します。
それから宿泊する宿へ向かいますが、そこがなかなかのボロ宿でした。
期待はしていなかったのですが、それでも限度があるだろ?といった雰囲気。
Wi-Fiはもちろん、熱いシャワーもなし。
便座もなければ、水は汲んできて流さなければいけません。
しかも個室という話が嘘でした。
どうやら中国人も聞いていた話と違っていたみたいで、ウユニ市街に戻って一泊する交渉を始めていました。
結局、旅行代理店が宿泊費を持つことになってウユニ市街で一泊。
中国人凄い!

ちなみに、同行していた旦那さんが食当たりになりました。
恐らく原因は宿で出されたお茶のカップ。
どうやらマトモに食器を洗えるボリビア人は存在しないようです。
っていうか、普通に洗えばいいんじゃないの?って思うんですけど。
逆に食当たりを出す洗い方が気になってきました。

さてさて。
何だか前途多難な予感のするツアー。
この先の安全安心で心身ともに健全でいられる旅路を祈るばかりです。
ほなほな、また!

最新情報をチェックしよう!