2回目のトルーチャ定食とバス移動〜もっと平和に過ごしたい〜

コパカバーナ最後の朝。
宿のフルーツをモリモリ食べて元気にスタート。
バナナが甘くて上機嫌です。
バスは昼過ぎなので、時間を潰した後に再びトルーチャ(川マス)にトライ。
前日とは違う店に入って、今度はトマトソースのトルーチャを注文。

IMG_0879

肝心のお味は…不味!
不味い!不味い!
これが昨日と同じトルーチャか⁈と思うほど不味い!
臭みが残ってて一口毎にテンションが下がります。
元々テンションが高くないのに下がり続けるテンション。
辛い!とても辛い!
そんか中、唯一のオアシスは添え物のフライドポテト。
フライドポテト美味しい!
トルーチャいらないからフライドポテトが欲しい!

さて。
改めてポテトの安定感を見せつけられたランチとなりました。
不味い食事だけなら運が悪かったと諦めらるるのですが、今回はそれだけじゃありませんでした。
食直後から始まった胃部不快感。
トルーチャか質の悪い油か、何が原因かわかりませんが、とにかく気持悪い。
バスを前に最悪のコンディションですが、もうバスに乗る時間です。

気持悪さと戦いながらバスに揺られること1時間。
湖を渡るポイントに到着。
バスはバス、人は人で別々に移動することは旅人のブログを読んで知っていました。
なので一度バスを降りるところまでは流れがわかったんですけど、その後は何にも情報がありません。
旅行会社の人から説明はなく、バスの運転手からの説明もなく。
乗客も散り散りになっちゃって、後を追うにも追えず。
暫く半ベソかきながら右往左往していました。
本気でヤバいぞ…と焦りかけた頃、観光客っぽい人たちの流れをキャッチ。
どうやら自分でボートのチケットを買って湖を渡る模様。
これが正解かわからないままに、これしか手段がなさそうなのでボートに乗り込みます。
ドキドキしながら向こう岸に到着。
これで置いてけぼりは食わないので一安心。
ちなみに、これが岸からの様子。

IMG_0880

遠くに見える黄色いのが我がバスです。
順調に運ばれてきます。
着いてから待つこと20分。
ようやくバスに乗車。
一時はどうなるかと思いましたが、ほっと一息。
それからはお腹をさすりさすり、悪路に耐え続けます。

そして漸く目的地のラパス到着。
バスターミナルからは徒歩移動。
息を切らしながら宿に到着。
まだ元気のない胃袋ですが、スープならばと定食屋で注文。

IMG_0883

洋風オデンぽい味には満足ですが、温度は温い。
沸点の問題とか関係なさそうな温度。
それでもスープは弱った胃に染み渡り、ほっと一息。
晩飯良ければ全て良し。
臭いトルーチャも不親切なバスも水に流してラパスの日々を楽しみたいと思います。
ほなほな、また!

最新情報をチェックしよう!