カフェを訪ねて三万里~家事手伝いが旅に出ます~

いよいよ始まってしまいました。
フィリピンから帰ってきて10日間。
慌ただしい10日間。
バタバタしていたら、あっという間に過ぎてしまいました。
準備する時間がなかったわけじゃないんですけど、
占い師に前世はチベットの僧だよ、と言われてから、
チベット密教が出てくるサザンアイズを読むのに忙しくなってしまいまして。
ちなみにチベットの僧は3人の占い師から言われています。
サードオピニオンまでいっちゃうと輪廻転生を信じざるを得ない。
あと、言われたことがあるのは、

「チベットとかペルーとかピレネー山脈とか。やたら高いとこに転生してますね」
 
高い所が好きな模様。
というわけで。
前世の地を訪ねて三万里のついでにカフェを訪ねることにしたので、
前世に関する知識欲が高ぶっちゃってしょうがない。
なので、ろくっすぽ準備をしないで出発の日を迎えてしまいました。
前夜に全く荷造りしていない状況でも、
熱中して読みふけってましたからね。
学生の頃の試験前夜を思い出しますわ。
余談ですが、中学生の時テスト期間中にスーファミの聖剣伝説にハマって、
勉強もせずにゲームしていたら母親とえらい大喧嘩になったことがあります。
今、この場を借りて謝ります。
35歳になっても進歩なし!ごめん!母ちゃん!
ちなみに、サザンアイズからはチベット密教のことはあまり学べませんでした。
ヤクイ!

というわけで。
出発の朝は母の手作りぼた餅を食べて、
家族に見送られて家を後に。
空港でバタバタと折り紙とか、
ダイヤルロックとかボールペンとか色々購入。
ちなみに2つ買ったダイヤルロックのうちの一つ、
早速この日に紛失しました。
先が思いやられ過ぎてヤバい。
もう何も失いたくない。
そんなこんなで関空から上海に飛び立ったわけですが、
この時点で宿泊も次のフライトもゼロベース。
白紙ですわ、白紙。
何故ならサザンアイズを読むのに忙しかったから。
そんな不安も手伝ってか、
上陸前に飲んだ温かい煎茶が美味しくって、
何だかおセンチにな気分に。
いわゆる一つのホームシック的なやつ?
予想以上に早く発症しちゃって、
先が思いやられ過ぎて、まじヤバい。

とは言え。
35歳が涙ぐんでる暇なんてないんです。
PM2.5で彩られた上海の風景を見下ろしながら、
4F7A3385
この日のうちに北京へ移動することを決めました。
上海は前世と無関係かつ、コーヒーじゃなく烏龍茶ですから。
あまり深入りはしません。
というわけで。
早速チケットを手配。
フライトの時間までにネットで宿の予約だ!
なんて息巻いていたらWi-Fiが繋がらない。
そして持参していた世界共通SIMのチャージの方法がわからない。
SIMで繋がっていた時に予約そっちのけでFacebookの返信してたのがアダとなりました。
面倒なことを後回しにすると良くないというお手本ですわ。
ほんと、旅の間に直さないと…。

さて。
北京に着いたは良いんですけど、ここでもWi-Fiは使えず。
しばし途方に暮れながらホテル予約サービスに頼んで宿を手配。
ホテルを選ぶ気持ちの余裕も英語力もないので、
なすがままにオススメのホテルへ。
Wi-Fi繋がるよ!ってオススメされたわりに、
全く繋がらないホテルへ着いて、
チェックインの順番を割り込まれたりしながら、
早く寝たい気持ちを堪えて外食へ。
4F7A3421
ここではホテルより繋がるWi-Fiもありました。
おかゆも食べられてネットもできるなんて凄い!
味もホンマもんの中華テイストでGood!
スパイシーでオイリーなおかずに優しくて温かいおかゆ。
4F7A3417
そして絶妙なWi-Fiのスパイス。
大満足である。

といった感じの初日。
既にやっぱり家が一番!
って感じになってますが、
涙が零れないように上を向いて歩いていきます。
ちなみに見上げた夜空はPM2.5で霞がかり、
星空が綺麗だったフィリピンを思い出しておセンチに。
フィリピンにも帰りたい…。

最新情報をチェックしよう!