メデジンで年越した気がしない年越し〜心の底から年越したい〜

大晦日。
日本の年末らしい気候でも無ければ、
新春初売りの吊り広告も無ければ、
紅白も笑ってはいけないも見れ無い。
そんな年越し、年越しじゃない!

コロンビアの年越しにブツブツ文句を言いながら今日もカフェ巡り。

img_0779

あとは宿にこもって旅の準備です。
調べて調べて、寄り道して調べて、
「疲れた〜」と一息ついても何も決まっていない、
なんてことが通例ですが南米に関してはスケジュールの目処がついているので割とスイスイ進んで1月末までの手配をやっつけました。
達成感!
そして、お昼は自炊。
コロンビアから始めました。
と、言っても調理するのは野菜スープとスクランブルエッグくらい。
あとアボカドは切って塩をかけるだけ。
料理は好きなんですがレパートリーは少ないんですよね。
色々作らずに、好きになった料理を深掘りするタイプなんです。
そして飽きたら暫くは作らなくなるタイプ。
ちなみに昔ハマったのはチャーハンとか。
カレーも拘りました。
あと納豆オムレツ。

img_0795

中華風餡掛けです。
玉子は半熟で我ながら絶妙な仕上がりでしたね。
エッヘン!

はい。
料理ができる男アピールは程々にしましょう。
どれだけアピールしても帰国後の身分は家事手伝い(借金あり)ですから。
アピールを前にすることあるでしょ?なんて注意されちゃう。
そもそもエッヘン!と言うほどのメニューではないんですが。
そもそもそもそもエッヘン!って何だよ?みたいな話にもなりそうですし。
というわけで。
旅程を組んだ後は夜景を見に行くことに。
ロープウェイで小高い山まで。

img_0597

だいぶ暗くなってきました。

4f7a0678

場所を変えて夜景スポットに。

img_2794

ご飯も食べられる。

4f7a0710

ザ・デートスポットですね。
愛を語った後に口づけを交わしたくなります。
メデジン美女との口づけ妄想もソコソコに宿へ。
大晦日の夜はBBQパーティです。
相変わらずの年越さない感。

img_0591

酉年を前にチキンで精を付けます。
腹ごしらえをした後は、いよいよカウントダウン。
かと思いきや、カウントすることもなく、
コロンビア伝統の年越し行事へ。
豆をポッケに入れてバッグを持って家の周りを一周。
たくさん旅できますようにと、本来ならキャリーバッグをゴロゴロして駆け抜けるとのこと。
とりあえずバッグを片手に宿の予約人達と一周。
せっかくなんで近くに停まっていたバスと記念撮影。

4f7a0732

年越さない感ここに極まれり、ですね。
年越しBBQだし。
気付いたら今年だし。
豆は節分みたいだし。
まぁ、海外ならではということで良しとしましょう。
明日は年始感を期待せずにメデジン最後の一日を過ごしたいと思います。
ほな、また!

最新情報をチェックしよう!