メデジンのカフェ巡りとメデジンのビューティレート

メデジンはオシャレなカフェがたくさん!
という情報は盛られていたようで、
調べてみたらあんまり数はありませんでした。
えぇ、まぁ、それなりの数です。
その、それなりの数のカフェが集まるのがポブラド。
東京で言うところの代官山と説明されましたが、もちろん盛られています。
そう言えなくもないかな?どうかな?
と、いったところ。

はい。とにかく巡りましょう。
いちいち細かく評価していると面倒臭い奴と思われますからね。
先ずは「Me Late Chocolate」

img_0566

店員さんのオススメのチョコケーキと一緒に。
英語は苦手と言いながら一生懸命説明してくれる姿が好印象。
写真を撮るのが好きらしく、持っていたカメラに興味津々。
日本が好きとのことなので日本の写真を見せてあげました。
食べ物の写真を見る度に笑顔になる彼女。
可愛い…コロンビアに来て良かった…。

さて。
真面目にカフェを巡りましょう。
お次はザ・オシャレカフェの「PERGAMINO Café」

4f7a0645

店員さんのシャツの色が良いですね。
何より良かったのはHarioのドリッパーが買えたこと。

img_0619

旅の途中で割れてしまっていたので、ずっと探していました。
日本で買うより遥かに高いんですけど、
快適なコーヒーライフのためにはしょうがありません。
さらに豆も購入。

img_0620

コロンビア以降は暫くカフェに期待できなさそうなので、コーヒー中毒対策も万全。

さて。
この日の夜。
宿のみんなで飲みに行く話になりました。
疲れていたので断ったんですけど、
1人残るとゲスト兼バイトの人も残らないといけないらしい。
そして、その人も飲みに行きたいらしい。
そう、行くしかないんですね。
Noと言えない。
渋々とは言え、なかなか1人では出歩けない夜のコロンビア。
メデジン美女もお目にかかれるとのことで行くとなったら期待感は膨らみます。

年の瀬の繁華街。
多くの若者で賑わう夜。
そして目当てのメデジン美女!
美女溢れてる!しゅごい!
メデジンしゅごい!
参考資料がないので申し訳ないんですけど、
かなりのビューティレートです。
『ビューティレート』知ってますか?
ビューティレートは大学の学友が提唱した、
全女性に対する美女の割合のこと。
誠に下世話な単位です。
ちなみに日本で一番ハイ・ビューティレートな都市は博多ですね。
博多でカフェをオープンしたい理由の一つが、コレ。
日常が目の保養ですからね。
仕事に精が出ること請け合いです。

さてさて。
ビューティレートは博多ほどではないものの、
美しさのレベルは凄いことになってます。
さすが外国の血が入っていると違いますね。
ずっと眺めてたい。
その後は皆でクラブへ。
みんなサルサで盛り上がるのを横目に、
僕はメデジン美女で目の保養をしてました。
はぁ〜眼福、眼福。

といった感じで昼はカフェに夜はメデジン美女。
これでコロンビアの醍醐味を味わい尽くせました。
あとはサラっと年越しをこなすのみ。
年の瀬感は全くありませんが、
来年の抱負でも考えながらマッタリ過ごしたいと思います。
ほな、また!

最新情報をチェックしよう!