カンクンからグアテマラへ~愚痴っぽい雑記を添えて~

次なる目的地はグアテマラ!

度々、次に訪れる国を聞かれることがあるんですが、
飛行機で移動すると答えると、

「え…」

という反応が返ってくることがよくあります。
今回のカンクン→グアテマラに関しても、

「陸路じゃないんだ…」

みたいな感じの反応が数回。
今まで使ったバスが最長6時間という話をした時は、
周りで話を聞いていた数人が、揃って

「えぇ!(しょっぼ!)」

というリアクションでした。
括弧内の台詞は表情からの推測に過ぎないわけですが、
明らかに怪訝な表情をしていたので居たたまれない気持ちになった次第です。
基本的に世界一周している人は移動費や食費を節約する傾向があるのですが、
僕は単に移動時間を節約したいだけなんですよね。

「金持ってんなぁ~」

とか言われるわけですが、
帰国時には36歳にして親への借金を返す日々が始まるので決してリッチなわけでもありません。
単に移動費と食費をケチるデメリットを避けていて、
ケチらない場合にかかる費用のデメリットは、
旅の経験を活かして将来しっかり稼げば大した問題にならないとう算段。
問題があるとすれば手加減なしに齧られる親のスネが痛むことくらいでしょうか。
まぁ、いつまで経っても親は子どもが可愛いという理論にすがりまして、
全力で脛を齧り続けたいと思います。
NO MORE 親離れ!

というわけで。
楽ちんなフライトでカンクンからグアテマラシティへ。
空港から更に移動して目的地のアンティグアまで向かいます。
アンティグアはスペイン語留学のメッカなんですけど、今回語学留学はしないことに。
スペイン語ができなくて不自由することは日常茶飯事ですが、
宿泊と移動とカフェ巡りの時くらいなので不自由覚悟で中南米は乗り切りたいと思います。

さて。
先ずは軽くアンティグア散策。

4f7a0134

4f7a0139

からの「Cafe Condensa

4f7a0033

フォームドミルクを無造作に乗っけるスタイルのカプチーノ。
飲みにくいので先ずは混ぜる作業。
味は普通。
ですが中庭の雰囲気が良いので良い感じ。
そしてディナーは「Rainbow Cafe
弾き語りのライブを聞きながら食べたのはチキンラザニアっぽいメニュー。

img_0471

お客さんが僕しかいなかったので逆ワンマンライブです。
曲が終わる度にナイフとフォークを置いて拍手をするという作業が入ります。
食事に集中したいところでしたが、逆ワンマンなのでしょうがない。
食事を終えたところで逆ワンマンも終了。
味は良かったのですが、常に緊張していた気がします。
オーディエンスが僕だけという責任感にも似た心情。
自分に「お疲れさま」と声をかけて店を後に。

といった感じで始まったグアテマラのカフェ巡り。
コーヒーの産地でカフェも沢山ありそうなので、
精力的にカフェを訪ねて周りたいと思います。
ほな、また!

最新情報をチェックしよう!