恋するコスメルで恋をする?~1mmもしませんでした~

はい。
1mmもしませんでした。
のっけから時系列無視してやさぐれ状態ですが、しょうがないですよね。
恋するためにコスメルに行ったようなものなのに手ぶらで帰ってくることになったんですから。

はい。
では、説明しましょう。
先ずは「恋するダハブ」
ダイビングのライセンスを取る場所で有名なエジプトの都市。
ダイブツアーで一緒の時間を過ごすと恋が芽生えるのも必然。
同じ趣味で同じ感動を味わって、
その後、一緒に食事でもしようものなら、ね?
生理的に受け付けない相手以外は恋に落ちるしかありません。
そんな「恋するダハブ」のメキシコVer.が「恋するコスメル」
ダイビングとスキューバの人気スポットなので、
ダハブと同じ現象が起きるのは火を見るよりも明らかです。

そう。
そんな恋するコスメルに恋を目当てにやって来たんですけど、
ダイビングにあまり乗り気じゃない僕。
この時点でやさぐれる資格はないと突っ込まれそうなんですけど、
チャンスは日本人宿のゲストとの出会いもあるんですよ。
そのチャンスがあることを信じて宿に着いたら、
ゲストは人妻とその父親の親孝行旅行客と男性客一名。
はい。
ノーチャンス。
火を見るよりも明らかにノーチャンス。
コスメルに来た意味、なし。
2泊を1泊にして帰ろうかとも思いましたが、
せっかくなので純粋にコスメルを楽しむことに。
初日は軽く散歩です。
港にはDisney WONDER。

4f7a9957

貝の妖精?

4f7a9970

散歩終了。

さて。
コスメルの楽しみのオマケではありますが、
宿泊していた日本人宿はロブスターを仕入れてくれるサービスがあります。
お安く新鮮なロブスターを刺身で食べられるなんて良いじゃないの!
親子客が注文済みとのことだったので便乗させて頂くことになりました。
が。
漁師事故によりノーロブスター。
はい。
ノーロブスターです。
目的がことごとく潰えていきます。
一応コンク貝だけは買い付けできたとのことで、
新鮮な海産物にはありつけるようなので一安心。
写真を全く撮ってないので申し訳ないんですが、
コンク貝は刺身とアヒージョと炊き込みご飯に。
言うてもロブスターを楽しみにしていたので、
食べる前は正直やさぐれ状態です。
貝如きがロブスターの穴を埋められるとでも思ってんの?てな具合ですわ。
ところがどっこい。
刺身の味はツブ貝を甘くした感じでメチャうま。
画像はGoogle先生の画像検索をご参考下さい。

2016-12-22

もちろんアヒージョも炊き込みご飯も美味。
炊き込みご飯にアヒージョをぶっかけてピラフ風にしても美味。
美味&美味&美味。
期待していなかったコンク貝がまさかのハイポテンシャル貝。
コスメル、恋をしなくても楽しめる説、ここに爆誕。
恋をしなくても、ロブスターがなくても、
またコスメルに来よう、そうコンク貝があれば、ね。

といった感じで何だかんだ楽しめた初日。
翌日は恋もロブスターもコンク貝さえもありませんが、
せっかくなのでカフェ巡りでもしたいと思います。
ほなほな、チャオ!

最新情報をチェックしよう!