トリニダーのカフェ巡りと嬉しいハプニング~キューバの忘れられぬアツい夜~

トリニダー2日目。

アクティビティに精を出すわけでもなく完全消化試合モード。
良さげな街並みの写真も撮れた上に、
カフェは目標の300軒を達成したわけですからね。
ポテチ食べながら劇場版ドラえもんでも見たいテンション。
日本に居たらポテチの後に欲しくなる甘いお菓子も買いそろえて、
泣けるラストに備えてティッシュも配備するところですが、
ここは簡単に訪れることはできないキューバ。
せっかくなんで取り敢えず街へ。

4f7a9494

やっぱりアメ車が良い感じ。

4f7a9671

それから「Cafe Real」へ。

4f7a9616

お洒落な調度品を使った席。

4f7a9646

中庭は緑溢れる和やかな雰囲気。

4f7a9621

えぇやん…。
昨日のカフェも良かったですが、このカフェも良い味出してます。
ただ、興味本位で注文してみた「Crema De Fruta」

4f7a9627

これが何とも不思議な味。
訳語のフルーツカードとは全然違って、
刻んだトロピカルフルーツを使って甘いグラタンにした感じ。
頬が落ちるようなクリーム感を期待していたのですが、
実際には微妙な味わいと裏目に出る温かさを楽しむともなく楽しみます。
そして雰囲気だけは存分に満喫してカフェを後に。

そしてディナーは宿のご飯です。
600円弱で品数も豊富。
メインの煮込んだ豚。

img_0422

アイスを買うのを忘れていたらしくデザートなしだったのが残念ですが、
豚はなかなか美味しかったので良しとします。
そして夜はトリニダー名物の洞窟クラブへ。

鮨詰め状態。動けません。
ノりたくてもノれない。
おまけにノりたくてもDJがイケてなくてノれない。
お客さんを煽ろうとサビを歌うのですが何ともダサい。
煽りの流儀が絶望的になっていません。
そもそも選曲がまんまビルボード。
DJなのにダサさ炸裂。
思わず棒立ちしてしまうほどのテンションになってしまいました。
とは言え。
クラブの雰囲気は味わうべく鮨詰めゾーンにグイグイ入ってみました。
すると、何ということでしょう!
セクシーな女性が絡んで来たではありませんか!
腰に手をかけて密着しながらリズムに乗って!
こっちも負けじと腰に手を回して!
音楽に!ノって!
調子にも!ノって!
あぁ!何て楽しい夜!
このままアンな事や!
はたまたコンなことまで出来てしまうやも!

「しまうやも~!」

と、絶頂を迎えんばかりのテンションになった直後、
絶頂期は後ろのポッケに入れていた携帯をまさぐられた瞬間に終了。
はい。終了です。
終了中の終了。
携帯が盗られなかったから良かったものの、
テンションはスペインで財布を盗られた後に匹敵する低さに。
ちなみに近づいてきた女性は一緒にいた男性に合図されて近づいてきた雰囲気でした。
そして僕のポッケをまさぐってきたのは別の女性。
恐らく能天気な日本人をハニートラップで食い物にする犯罪グループです。
あぁ…怖や怖や…。
その後は直ぐに人ごみから抜け出て、
一緒に行った人たちが帰るまで座って携帯イジってました。
切ない!

といった感じで何だかんだ盛り沢山のトリニダー。
キューバの良さも悪さも肌で感じたトリニダー。
今日でさよならトリニダー。
次回は再びハバナの模様をお送りします。
ほなほな、チャオ!

最新情報をチェックしよう!