キューバでグルメ三昧~花より団子 ゲバラよりモネダ飯~

キューバと言えばチェ・ゲバラ。

だと思うんですけど、元々素通りする予定だったのでゲバラさんに関しての知識はほぼ0。
キューバに行きたくても行けないゲバラファンに申し訳ないな、
と思いながらもキューバに上陸しました。
ハバナ市街に入ると想像通りの風景。

4f7a9681

格好いい…。
カラフルなアメ車の写真を撮れただけで来た甲斐があるというものです。
だがしかし。
宿近辺の雰囲気はちょっと違う。

4f7a9211

けっこう荒れてます。
工事してたり、ゴミが散乱してたり、匂いが漂ってたり、
骨が落ちてたり、犬の糞が転がってたり。
なかなか安心して歩けない道を軽く散歩してから、
たまたまカンクンからの飛行機が一緒だった日本人と3人で晩ご飯へ。
もちろん頼むのはモヒート。

4f7a9125

そしてキューバ名物のロブスター。

img_0335

と豚withバナナ。

img_0340

と魚。

img_0338

これでキューバを味わい尽くしたも同然。
ちなみに途中から電気が落ちたので写真は携帯のフラッシュを照明に使用しています。
けっこう長く携帯の灯りを頼りに食事をしましたが、ハプニング込みで大満足のディナー。
からのコンサートホールの「Gran Teatro de La Habana」にあるゴージャズなカフェレストランへ。

4f7a9129

店内に女性の写真が飾られています。
デザイナーのセンスがヤバい。
おまけに食器も良い感じ。

4f7a9133

ちなみに、こんな高級感溢れるカフェに半袖短パンで入っています。
しかも色が上下とも青。
しかもリュック。
僕がオーナーなら断固お断りするレベルなんですけど快く迎え入れてくれてありがたい限りです。
観光客向けの店とは言え物価が安いのでコーヒーとデザートで500円もしないくらい。

4f7a9142

いやはや、ほんとありがたい限り。

さて。
翌日はまったりカフェ巡り。
街を散策しながら、

4f7a9193

カフェに向かいます。

4f7a9171

先ず「Museo Del Chocolate」

4f7a9302

チョコの博物館も兼ねているカフェです。
注文したのはスパイスの効いたチョコラテ。
なかなかの味ですが甘いので飲みきれず。
そして続けざまに斜向かいにあった「CAFE HABANA」へ。

4f7a9316

雰囲気も味も良い感じ。
その後、再び散策。

4f7a9275

海沿いも良い感じ。

4f7a9352

アートな一角も。

4f7a9287

そして晩ご飯はローカル料理を試すべく定食屋へ。
その前に。
キューバには二つの通貨があります。
主に観光客が使うクック(兌換ペソ)と主に現地の人々が使うモネダ(人民ペソ)。
店によってはどちらかしか使えなかったり両方使えたりします。
もちろん今回はモネダのみの地元食堂へ。

4f7a9431

これがモネダ飯の豚カツ定食。
30モネダ。150円。
安い…しかも美味い…。
豚は薄いものの味付けもボリュームも良い感じ。
スープは豆で少し甘い味付けで、
好みは分かれそうですが嫌いじゃない。
キューバの食事は期待できないと聞いていただけに驚きのコスパです。
あぁ…キューバに来て良かった…。

といった感じでグルメ三昧な二日間でした。
ゲバラ要素は0でしたがキューバを大満喫、
したところで明日は地方都市のトリニダーへ行ってきます。
チャオ!

最新情報をチェックしよう!