ニューヨークでハワイアン~Hanamizuki Cafeで味わうホノルルの味~

カフェのことを書かないといけないのか…。

本来なら嬉々としてカフェを飛び回って、
イキイキとレポートするべきなんでしょうかけど、
キーボードを前に指が止まってしまいます。
如何せん感受性が豊かじゃないので、

「良かった!」
「まぁまぁだった!」
「チップ滅びろ!」

くらいの感想しか出て来ないんですよね。
ほんとカフェライター(自称)の風上にも置けません。

さて。
カフェのことは書くんですけどテーマはスパムむすび!
この旅で出会った美味しい食べ物トップ3に入っている大好物。
ちなみに、その他はシンガポールのチキンライス、

4F7A6374

アムステルダムのチキンケバブのホットドッグです。

4F7A6604

スパムむすびはホノルルがメッカ。
小腹が減った時にはセブンイレブンに駆け込んで歩きながら頬張っていました。
余談ですが今の僕の夢はハワイ婚の時に未来嫁とスパムむすびを買って、
ビーチ沿いを歩きながら食べることです。
はい。
僕の夢にも不可欠なスパムむすびをニューヨークで発見。
見つけた場所は「Hanamizuki Cafe」

4f7a8391

日本人がオーナーのJapanese Cafeです。
初めて訪れた時はコーヒーだけ飲んで出たんですけど、
その時に僕のグルメ細胞(週刊少年ジャンプ連載「トリコ」参照)がフードも美味しいことを看破しました。
2回目に訪れた時はもちろん定食です。
ディナーはおむすび2種と惣菜2種、味噌汁をチョイスするスタイル。

4f7a8470

選んだのはスパムむすびとウナギむすび。
ウナギむすびも美味しかったのですが、
スパムむすびがめちゃんこ美味しい。
セブンイレブンのスパムむすびど真ん中テイストももちろん大好きなんですけど、
Hanamizukiのスパムむすびは創作系。
ご飯の味付けにキムチが使われていました。
ご飯だけでもモリモリいけちゃうくらい美味しい。
さらにスパムとの相性が素晴らしい。
キムチなのにエレガントな味に仕上がっていて、
自己主張の強いスパムと見事なハーモニーを奏でています。
口の中に広がるハワイの調べ。

「マ…マハロ…」

自然と零れ落ちる感謝の言葉。
ホノルルを離れた後からホノルル・ロスとホーム・シックを患っていたのですが、
このスパムむすびが効果てきめん。
見事なダブルブロックで癒してしまいました。
もはや僕のソウルフードです。
ちなみに前払い制なのでチップは会計に入っているのですが、
こういう魂を揺さぶる料理を出してくれたら喜んでチップは払いたい。

といった感じでスパムむすび愛が溢れる内容でお送りしました。
後日ランチで伺った時は違う味を試したんですけど、
チャーシューとすき焼きも美味しかったです。

015141144f4510dc772d67cd8f33e9456804599e23_00001

ただ、個人的な好みを差し引いてもスパムむすびのクオリティは高いかと。
もしニューヨークに行かれる方は、
創作スパムむすびの「HAWAIIAN RICE BALL」をお試し頂ければと思います。
ではでは! ア・フイ・ホウ!※

※ハワイ語で「また会いましょう」

最新情報をチェックしよう!