ナイアガラの滝~水もめっちゃ滴る良いオトコ~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

4f7a8090

煌びやかな街を後にして着いたのはカナダのトロント。
ラスベガスのチェックイン時に

「eTA持ってる?」

って聞かれて焦ったんですけどフリーWi-Fiも直ぐに捕まったので華麗に対応。
eTAは電子渡航認証のことでネットで即座に入手できます。
オーストラリアではETA、アメリカではESTAという名前ですね。
前回カナダ入りした時は必要なかったのですが、つい最近の11月10日に義務化されたとのこと。
ちなみに今までチェックイン時に焦ったのはスリランカからドバイへの移動時。
初めてのドバイ入国時は出国チケットが必要だったのですが、そのことを知らずにチェックイン。
チケット取ってから出直せと言われました。
聞くとフリーWi-Fiもなく、ネットを使わせてくれと言っても対応してもらえず、

「ゲートの外に出てSIMカード買ってこいよ、売ってるから」

と投げやりな対応。
ゴチャゴチャとやり取りをする中で、

「SIMカードを買いに外へ出るか、
 一度戻ってまた出直してくるかだ」

っぽいことを言われました。
何か外国人っぽい言い回しです。
今回の便は諦めて出直せ的な文脈だったのと、えらく高圧的な態度だったので、
今思い返しても憤怒の感情が湧きあがっちゃいますね。
結局空港内をウロウロしてフリーWi-Fiを捕まえられたから良かったものの、
あの時の焦りはなかなかのもんでした。

さて。
空港到着後はトロントの街には寄らずにバスでナイアガラの滝へ直行。
荷物を置いて早速ナイアガラの滝へ。

4f7a8090
思ってたより大きくない…というのが正直な感想ですが、
それでも迫力のある音が轟いています。
あと飛沫が出すぎですね。
煙幕みたいになって肝心の滝が見えない。
ナイアガラの飛沫ですわ。
字面は悪くないですけど滝の方を見たい。
もうこの時点で満足してしまったので、
とりあえず休憩がてらTim Hortonsへ。
Tim Hortonsはカナダのファストフード店で、
ドーナツとかベーグルの品ぞろえが豊富なのが特徴です。
Wikipediaによると「カナダ人のアイデンティティを象徴する存在」らしいです。
カナダ人はドーナツが大好きだかららしいんですけど、
それでいいのかカナダ人?!という気がしないでもない。
Timではマフィンとコーヒーを購入。
Instagramのネタ用に撮影してから、

4f7a8116
滝近辺を散歩です。
オフシーズンらしくゴーストタウンみたいな雰囲気が漂っていました。

4f7a8123
全体的にお子様のテーマパークな感じ。

4f7a8215
蝋人形館もあります。テイラーかわいい。

4f7a8227
散歩も一段落。
お腹が減ったのでバーガー屋さんへ。
オーダーを聞かれたので、

「後で頼むから待っちくり」

って言ったらレモネードが出てきました。
最初はナイアガラ式のお通しかな?
と思ったらさっき喋った英語が、

「レモネード持ってきちくり」

に変換されたようです。
大金をつぎ込んで語学留学したのにコレですからね。
もう英語喋る気なくなりますわ。
ちなみに英語を喋る機会は、ほぼ0です。
コミュ力ないのでホステルでも積極的に話すことないですから。
喋る気が無くなる前に、そもそも喋る機会がない。
日常ではコーヒー頼む時の、

「Cappuccino, please」

のみ。
Cappuccinoがイタリア語なので、
Pleaseしか英語を使っていないことになります。
これでホノルル移住だ!マハロ!とか言ってますからね。
先が思いやられます。
さて。注文したバーガーです。

4f7a8131
左横にチョロっと見えているのが頼んでないのに運ばれてきたレモネード。
英会話の自信は元々ないのですが、
見事なまでに粉々に打ち砕かれて店を後にします。
その後はクルーズでナイアガラの滝を近くから見に行きました。
想像以上の凄い飛沫がかかってきます。

4f7a8153
それはもうシャワーに近いレベル。

4f7a8179
ゴミみたいに見えるのは鳥です。
風も強いので自撮りもこんな感じに。

img_20161116_131937
何かくたびれた感が凄い。
マイナスイオンで癒されるのかしらん?
とか思っていたら水に濡れて、寒さに震えて、体の芯から疲れて終了。
それから一度ホテルに戻って、再びライトアップを見学に戻ります。

4f7a8243
色が安っぽいですけど何だかんだ綺麗。
こんな感じで何だかんだ満喫したナイアガラの滝。
翌日は日の出のタイミングで見に行ったんですけど、

4f7a8278
やっぱり凄い滝飛沫。
ナイアガラの飛沫をたっぷり鑑賞した後は陸路でアメリカへ。
バッファーロー空港から目指すはジョン・F・ケネディ空港!
待ちに待ったニューヨークです。
っていうか待たせたね!運命の人!ですね。
セドナの占い師の予言の通り、
可愛くて元気で素敵な女性と出会いに行ってきまっす!




少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る