セドナのカフェChocolaTreeの癒し効果とパワースポットの不思議なチカラ

前回はパワ子とネイちゃんの恋愛模様を例に、
僕のパワースポット感を語ったわけですが、
パワ子の魅力はそう簡単に忘れることはできません。

ということで。
朝イチから4大ボルテックスのエアポートメサへ。
駐車場から直ぐなので超楽ちんスポットです。
カメラを持って行かなかったので写真を載せられないのですが、
眺めが良くて景色を見るだけでも魅力的なスポットです。
ちなみに、これでボルテックス四天王はクリアー。
地球の歩き方にも載るくらいのパワースポットのわりに、
四天王は僕にパワーの”パ”の字も感じさせることはできませんでした。
まだまだ実力が足りないですね。
万が一、今度来る機会があれば、
その時は一矢くらいは報いて欲しいものです。

さて。
朝日が出るのを見に行ったわけですが、
トイレに行きたくなってご来光直前にメサを後に。
ホテルに戻ってからチェックアウトして、
歩き方にも載っている「ChocolaTree Organic Eatery」へ。
健康志向のカフェでフードもドリンクも豊富です。
何より中庭が快適なところが良い。

4f7a8041

超快適。
この雰囲気だけで来た甲斐があります。
そして頼んだフードはバナナブレッド。

4f7a8048

バターっぽいのはギーです。
ギーはバターから脂だけを抽出したものですね。
健康に良いみたいなんですけど、
いちいちブレッドをディップして食べていたら胃もたれしてきました。
ちなみにバナナブレッドの味は健康的な味です。
えぇ、まぁ、お察し頂ければと思います。
バナナは美味しかったです。

さて。
出発地点のラスベガスへのドライブです。
5時間くらいかかる長い道のり。
退屈な上に途中から事故渋滞です。
その途中で何かを切っ掛けに、あることに気付きました。

「チェックアウト明日やんけ!!!」

そう言えばホテルから請求料金変更のメールが来てたな…。
っていうか普通、受付でチェックアウト早めるの?
みたいな質問があっても良いと思うのですが、
スタッフからは一言もなく見送られました。
運転中にBooking.comからラスベガスのホテルのチェックインお知らせメールが来ていたので、
てっきり移動日で問題ないという思い込みも…。
出発から2時間半。往復5時間の無駄ドライブ。
時間が…ガソリンが…もったいない…。
こうなったら気持ちだけでもパワースポットで回復するしかない!

ということで。
前日に入手した地図を元に川沿いのボルテックスへ行くことに。
公園内にあるスポットなので思いがけず入場料を取られて凹みましたが、
それもパワースポットで回復すること間違いなし!
全てがボルテックス頼みの展開なんですけど、
個人的に水辺という環境は好きなので、
いずれ癒されるスポットではありそうなので安心です。

4f7a7992

駐車場から歩いて20分くらい。
Google Mapsを頼りにボルテックスがあると噂の河原へ到着。
前日と同様に探り探り立ち位置を変えていきます。
ここじゃない…ここでもない…。
もっと北の方かな…?行ってみ…

「!!!!!!!」

コケました。
それはもう盛大にコケました。
石がゴロゴロしている場所だったので、
不安定な石を踏んですっ転んでしまいました。
左肘を強かに岩に打ち付けたのですが、
その時の体勢は殆ど真横。
見事に左に90度回転しながら、その場で落下した感じです。
恐らくボルテックスの渦巻くパワーが関係していると思われます。
捻じ曲がった木に及ぼしたチカラと同じ作用を、
僕がバランスを崩した時にぶつけてきたのでしょう。
まさか、こんな形でボルテックスを体験するとは思ってもみませんでしたが、
渦巻くチカラの一端を感じることができました。
あと、痛みもビンビン感じています。
全体重が肘に乗っかっているので相当なものです。
幸い骨に異常はなさそうですが、
パワースポットとかボルテックスとか言ってる心境じゃなくなったので、
早々に退散することにしました。
景色は良い感じになっていますが、もうどうでも良いです。

4f7a8001

健康的な味の(あまり美味しくないの意)バターブレッドに加え、
5時間の無駄ドライブに肘の激しい打撲まで…。
これを癒すのはバスタブしかない!
ということで急遽予約したモーテルでお湯に浸かり、
今日一日の疲れを癒し、明日が移動日であることを確認し、
セドナ最後の夜をポテチを食べながら過ごしました。

最新情報をチェックしよう!