ハワイ島のヒロで裏千家~からの食い倒れ~

ヒロです。
ハワイ島でするべきことは到着初日に終えたとです。

特にボケの要素がないんですけど、
前回の記事から言ってみたくてしょうがありませんでした。
さて。言いたいことも言えたので本題に入ります。
本当に火口さえ見れたら良かったので、
残りのヒロ2日間はまったりと暮らしました。
それでも名物くらいは食べておくか、
ということで行ってきたのが「Suisan Fish Market

4f7a6039

日系人が創業した水産会社が手掛けているポケの店です。
ポケはハワイで切り身という意味の言葉で、
サイコロ状の切り身にごま油、醤油、ネギなどを和えた料理です。
いわゆるヅケといったところでしょう。
料理としてはポケボウルという名前で海鮮丼が親しまれています。
早速店に入ってみると色々な味が並んでいます。

4f7a6040

その中から選んだのはミックスポケボウル。
マグロ、サーモン、ハマチなどが入っています。

4f7a6053

朝ごはんに食べたんですけど、
もの凄いボリュームでお腹ぱんぱん。
肝心の味はめちゃ美味。
なんですけど、量が多いだけに味噌汁なんかが欲しくなります。
いくら美味しくても飽きちゃうからね。
何とか頑張って平らげてから腹ごなしがてら近くの公園を散歩。
日本庭園もあったりして和やか。
ウロウロしていると小高い場所に茶室発見。

4f7a6057

茶の湯に関しては興味津々。
漫画のへうげもの読んで必死に勉強してますから。
周辺を徘徊しながら観察していると、
中に居たおばあさんが招いてくれました。
どうやら茶室で教えてる先生らしい。

4f7a6062

ここでは炭が高いのでコンロを使って湯を沸かすとのこと。

4f7a6066

正座は勘弁!という人がもてなす時に使うテーブル。

4f7a6067

ちょっとした説明を聞いた後に、
お茶しばいてく?みたいな流れになって、
お茶の稽古を見学することに。
その日は家に茶室まで作ったおじさんと、
日本から移住してきたおねえさんの二人が参加。

4f7a6099

お茶うけは羊羹だったのですが、
洋風スタイルでクッキーも出してくれました。

4f7a6078

何だかんだ3杯頂いてお腹タプタプ。
思いがけずハワイで日本の文化に触れることになり、
面白い経験ができて大満足&大満腹。

さて。後はバババッと流します。
先ずは「Hilo Bay Cafe」のタロイモバーガー。

4f7a6166

はい次!
Ken’s House of Pancakes」のバナナ・パンケーキ。

4f7a6176

アメリカの美味しいパンケーキベスト50に選ばれたとかなんとか。
真偽のほどを英語で検索するのが面倒なので本当かどうか味で確認。
中にバナナが入っていて面白いスタイルなんですけど、
3枚いらないからバナナ増やして欲しい感じ。
そしてバターをアイスのように盛らないで頂きたい。
アイスと勘違いして、そこそこのボリュームを食べてしまいますからね。
想定外のネットリ感と塩味にビックリしてしまいますから。
味は、まぁ、うん、という感じでした。

はい次!「Saucy Dogs」のホットドッグ。

4f7a6196

おすすめされたMAC ATTACKです。
マカロニ&チーズをホットドッグに乗せるという豪快なハイカロリーメニュー。
アメリカ人が好きそうな組み合わせに、
さぞや重い口当たりなんだろうと身構えていたら、
意外とバランス良い味付けになっていてペロリと完食。
パンがあるのにマカロニかよ!
という当初の突っ込みは何処へやら。
チーズ、マカロニ、ウィンナー、パンのコンビネーションが素晴らしい。
良い仕事、してましたね。

はい最後!「Conscious Culture Cafe & Big Island Booch Kombucha

4f7a6201

今まで行ったカフェで一番長い店名ですね。
ヒッピーが集まるフリーダムな雰囲気のカフェはKOMBUCHAの専門店。
KOMBUCHAは日本で言うところの紅茶キノコ。
タップから注がれるKOMBUCHAはお客さんが持参した容器に注がれていきます。
味見もできて気に入ったものを選べる親切なスタイルは嬉しい。

といった感じでサラっと流しましたが、
ヒロは小さい街ながらも美味しい食事もできて、
ゆっくりとした時間の流れの暮らしができる素敵スポットでした。
何よりマグマと星空のコンビネーションが感動的。
僕は行けませんでしたが、これからハワイ島に行く予定のある方は、
ぜひマウナケアの星空観察ツアーもセットで訪れてみて下さいませ。

最新情報をチェックしよう!