コナ・コーヒーを求めてホノルルへ~僕の崇高なるミッション~

アロハ~♪マハロ~♪
ホ・オポノポノ~♪

やって参りました。
ハワイ州のホノルルです。
当初今回の旅で立ち寄る予定はありませんでした。
やっぱ結婚するならハワイ婚かな?なんて思っていたので、
その時まで楽しみに取っておかなければいけないな、と。
と。
思っていたんですけど、
結婚しない可能性もあるという重要な事実に気付くことができたので、
急遽旅程に組み込むことにしました。
我ながら危機一髪のファインプレーですわ。

というわけで。
サン・フランシスコから5時間半かけてホノルルへ。
カフェのことは、さて置き。
結婚しない可能性があるものの、
もしハワイ婚が実現した暁には嫁さんに恰好良いところを見せないといけないので、
ホノルルのことを熟知しておかなければなりません。
実質ハワイ婚の下見旅ですね。
なんで今まで出し惜しみしていた力を出し切って旅をする所存です。

さて。
空港には到着したわけですが、
ハワイ婚資金の為に節約しなきゃなので空港からは当然ローカルバス。
想像以上の混雑具合と寝不足が相まって、バスを降りたら満身創痍。
そんな状態でもカフェを巡る家事手伝いとしての使命を忘れるわけにはいきません。
さっきカフェのことは「さて置いて」しまったのですが、
よくよく考えると良い感じのカフェを知っているだけで、

嫁「ひろ君よく知ってるね!頼りになるなぁ!」
僕「世界の良いカフェのことを伝えたくて必死に旅してたからね」
嫁「素敵!惚れ直しちゃう!」

こうなるじゃないですか。
まぁ、ぶっちゃけ結婚しなくても、
女性と一緒にホノルルへ旅する機会があればドヤ顔できるわけですね。
なので一応カフェ巡りは頑張らなければいけません。
あと、女性と親しくなる術も身につけなければいけません。

というわけで。
未来の彼女の笑顔の為なら炎天下も何のその。
重い荷物を引きずってカフェへ歩きます。
そして、ようやくたどり着いたのは「Honolulu Coffee

4f7a4629

ホノルル発のスタバみたいな感じのチェーンカフェです。
モールにも出店していますが、ここは焙煎所も兼ねているスタイル。
店員さんも可愛くて心も満たされました。うひひ。
それから荷物を置きにゲストハウスへ。
再び街に繰り出して行ったのは、
テレビや雑誌でも取り上げられる「高橋果実店(HENRY’S PLACE)

4f7a4657

放映された映像が店頭でヘビーローテーションされています。
わかり易くて良いですね。
アイスが有名ですが、サンドイッチも美味しいらしいので玉子チーズサンドを購入。

4f7a4655

ちょっとしょっぱいですが美味しい。
一緒にコーヒー牛乳が飲みたくなる感じ。
でも、手元にあるのはパインココナツアイス。

4f7a4654

しかも2人前以上のボリューム。
まぁ、甘い物としょっぱい物を織り交ぜれば、
ペロっといけてまうやろ!
という考えは甘かった。甘すぎた。
残念ながら玉子サンドとパインココナツアイスはマリアージュすることはありませんでした。

「玉子しょっぱいな、でも美味いな。
 アイス冷たいな、まだまだ残ってるな、でも美味いな」

といった感じで、それぞれの個性を楽しみながら、
頑張って最後まで平らげました。
お腹いっぱい。

それからは散歩です。
サーフィンも海水浴も興味がないので、
お腹が空いていない時は散歩するしかないのです。
先ずはハワイっぽいビーチ。

4f7a4650

ダイヤモンドヘッド。

4f7a4710

この時点でホノルルを味わい尽くした感があります。
残るはグルメ部門だけとなったところで、
小腹も空いてきたのでコンビニへ。
写真撮るのを忘れたので写真は別のコンビニなんですが、
実際にはセブンイレブンで買って食べたのがこちら。

4f7a4672

そう、スパムむすび。
めちゃんこ美味い。

「米にスパム乗っけただけやん!」

そう思いました?
んなわきゃないでしょ!
天下のセブンイレブンさんですよ?
米に塩混ぜただけの塩おにぎりを商品にしてしまうという、
エジソンもビックリの商品開発力を持つカンパニーですよ?
スパムに合うタレを不眠不休で作り上げ、
スパムとタレに絶妙にマッチする米の塩加減を調整し、
多くもなく少なくもないコメの量を数mg単位で試行錯誤。
そんな開発秘話が一瞬にして頭を駆け巡りました。

「せや。フィリピンでスパムむすび屋さん始めよ…」

というわけで。
カフェに関しては将来のビジネスと関係なくなりましたので、
ホノルルはスパムむすびを食べながら、ゆっくり過ごしたいと思います。
今までカフェ巡りの旅を応援して頂き誠にありがとうございました。
マハロ~♪

最新情報をチェックしよう!