カフェの聖地ポートランドで素敵なミラクル~僕のバイブルコーヒー語辞典~

シアトルを後にしてバスでポートランドへ。
ポートランドと言えばカフェの聖地と言っても過言ではないくらい多くの素晴らしいカフェがあるらしい。
ので、たっぷりめの1週間滞在。

到着は昼前。
先ず、バス停から近いサラダ専門のレストラン「Garden Bar」へ。
メインの野菜やらトッピングが選べるカスタマイズサラダ。

4f7a2618

1000円くらいしてしまうのでお高いんですけど、ボリュームもあって美味しい。
そして何より店員さんが可愛い。
これだけでバスの疲れが吹っ飛びます。
生きてて良かった。
サラダで体が元気になって可愛い店員さんを見て心も踊る。
ポートランド最高やん。
もうこの時点で1週間の滞在では足りないことに気付いてしまったんですけど、かなり先まで予定を組んでしまっている…。
残念ながら日程は変更できません…。
まじ無念…。

そして本題であるカフェ巡りは近くにあった「Courier Coffee」へ。

4f7a2633

美味い。なかなかハイクオリチーなカプチーノを出してきました。
さすが多くのカフェが鎬を削るポートランドだけはありますね。
そしてカヌレ!
何だこの美味さは?!なかなか良いカヌレを出してきた!
さすが多くのカフェが我こそはと切磋琢磨しているポートランドだけはあります。
良さげなカフェを下調べしていたとは言え適当に入った店でこのクオリティ…。
やはり一週間では足りない…。
と、嬉しい反面、悩ましい。
物憂げな表情で店内に流れるレコードを聴いていると、とある日本語の本が目に飛び込んできました。

4f7a2639

“コーヒー語辞典”
この本は“コーヒーに詳しいわけでもないのに思いつきで世界一周のカフェ巡りを始めてしまうような人”にとっては無くてはならない無上のバイブル。
それがポートランドで入った一軒目のカフェに置いてあるなんて!
しゅごい!なんてミラクル!
まったりモードから急に鼻息が荒くなってきました。
何を隠そう僕もまたコーヒー語辞典を持ちし者。
こんなミラクルが起こるとは恐るべしポートランド!
とりあえずスタッフに、このミラクルを伝えるべく本を貸して欲しいと願い出ました。
きっとスタッフも感動的な偶然に思わず、

「Oh My God!」

と腰を抜かすはず…。
スタッフが本を取り差し出すと、僕もすかさず自分の本を取り出しました。

「Oh My God!何てことでしょう!?
 こんなミラクルを見事にスルーするなんて?!」

はい。スタッフ無反応です。
ポートランド仕込みのスルースキルを惜しげもなく披露して頂くことができました。
ありがとうございます。
さすがポートランドです。
1週間で十分かもしれませんね、ポートランド。
何だか暗く淀んだ心境になりながら、とりあえず記念撮影はしておきました。

4f7a2642

何となくページを捲ってみると、
ポートランドのおすすめカフェ特集が目につきました。
バイブルとか言ってたわりには、
あんまり読んでないので新鮮な気持ちです。
読んだ記憶があるにはあるのですが曖昧模糊。
改めて読んでみると、

「Oh my God!」

「Courier Coffee」特集されてるやん…。
そりゃ出版社は取材した店に寄贈するやん…。
本があるのは当たり前やん…。
確かにチラっと見た気がするわ…。
向こうからすれば“るるぶ”を手にした観光客と変わりませんからね。
実際、今までに同じことをした人もいたことでしょう。
スルースキル発動やむなし!
感動は激減したものの、一軒目にたまたま入ったカフェが辞典で目にしていたカフェ。
まぁまぁのミラクルです。
ミラクル認定とは言え、ノリの良くないアメリカ人にモヤっとしながらカプチーノを急いで飲み干してカフェを後にしました。

最新情報をチェックしよう!