コラム〜旅について思いを馳せる〜

この2ヶ月の振り返りまして、
国内旅行のことを少し真面目に書いてみたいと思います。
国内旅行は、どこも楽しいのですが、
やはり土日を考慮しての観光となると密度が重要になります。
旅行を人に勧めるのが好きな僕としては、
その辺をとても重用視している次第です。

よくある話では、札幌は観光スポットがあまりなくって、
胃袋が空になるまでの時間潰しに苦労します。
ちなみに僕が旅行をした時は劇団四季の美女と野獣を観に行きました。
僕としてはライオンキングより引き込まれましたね。
思いがけず素晴らしい時間を過ごせました。
やったね!
札幌に限らず、小樽とか旭川を組み込むと良い感じになるなるのですが、
やっぱり札幌単品だと時間を持て余すんですね。
それでもグルメ資源が充実しているので、
また行きたくなる都市にはランクインします。
王道中の王道。

ただ、大抵の都市は密度があまり濃くないので、
それなりの工夫が必要になってしまうのは否めません。
それでも、それなりに密度があって、
また行きたいと思う場所は以下の通り。
※メジャー所除く

・岩手
・石川
・淡路島+鳴門
・熊本
・山口
・三重
・和歌山
・奈良

もちろん入念な下調べが必要ではあるのですが、
資源が豊富なので思い出深い旅行になること間違いなし。
どこも宿泊する価値のある場所になっています。
ちなみに僕の出身地の奈良県ですが、
修学旅行で一生に一度だけ来る県で有名です。
ただ、宿泊することは殆どなし。
京都より歴史があって、趣があって、風情を感じられる、のに、です。
行政の戦略で認知されているのは、
「せんとくん」が関の山ですからしょうがないですね。
せんとくんに会いにきて宿泊してくれるほど世の中甘くない。
だから宿泊は京都。奈良は大仏と鹿だけ。
こうなる。
だから奈良県民は1305年間、京都に劣等感を抱いて生きているわけです。
悲しいですね。

長くなってきたので、まとめましょう。
旅を楽しむために重要な項目は以下の通り。

・アピール下手な観光地があることを認識し、
 旅の行き先を何処にするか常にアンテナを張る。
・行き先に興味を持ったら自分が楽しめる旅のストーリーを、
 旅行雑誌や書籍、写真集、エッセイetc.を参考に組んでみる。
・ストーリーは大まかに、行くべきスポットのリサーチは細かく。
 スポットは効率的に、なるべく多く、フレキシブルに回れるように下調べ。
・天気に左右されない楽しみ方を必ず考えておく。
・飲食店は必ずリサーチして予約。予約できない場合は、人気店なら開店前に行く。

といった感じ。
それぞれの都市の楽しみ方に関してはメッセージやコメント頂ければ記事にしますので、
お気軽にご意見頂ければと思います。

旅は必ず人生を豊にしてくれます。
単調な日常に旅を組み込んで、
たまには非日常の刺激を受けることをオススメします。

最新情報をチェックしよう!