ロンドンでヨガ教室と料理教室~家事手伝いっぽい一日~

新しい朝が来た。希望の朝や。

最近、毎日早起きです。
相部屋の人に気を使いながら忍者のごとく支度をしてホテルを出ます。
本日の早起き案件はヨガ。
元々ヨガのDVDを買ってみたり、
ヨガ教室に通って人妻と仲良くなる妄想をしてみたりと、
ヨガに対する興味は津々でした。
スリランカのアーユルヴェーダ施設で軽く挑戦して、
それ以後はブルガリアとオランダで一度ずつ。
そして今回はロンドンで挑戦です。
何気なく挑戦と表現しているあたりが、
まだ片足を突っ込んでいる気持ちを表していますね。

というわけで。
事前にヨガの教室に行って申し込んでみたら初回はタダとのこと。
僕は真面目で誠実なタイプな家事手伝いなので、
旅中だから通えないよ?みたいな説明をしました。
それでも問題ないとのお返事。
何て素晴らしいシステム!
そして受付のお兄さん物腰が柔らかくて素敵!
なのでタダでヨガのレッスンです。
先生の英語が殆ど聞き取れないのですが、
周りのレッスン生の動きをチラ見して何とかポージング。
汗だくになりながらレッスンは終了。
気分爽快で一日が始まりました。
ヘルシー!

ついでに受付のお兄さんにおすすめカフェを聞いたら、
近くにあるカフェを丁寧に教えてくれました。
お兄さん優しい!素敵!
そこから素敵なお兄さんの行きつけカフェ「Wild & Wood Coffee」へ。

4f7a0138

小さい店内ですが近くに勤めるビジネスマンが押し寄せる人気店。
味も凄く良くて、エッグタルトも美味。
なんて素晴らしいカフェ!
そして紹介してくれた素敵なお兄さんに感謝!

そこから歩いてオーガニック食品を扱う市場バラ・マーケットへ。
イチゴから、

4f7a0156

チーズから、

4f7a0141

カキまで。

4f7a0146

何でも揃っています。
カキが美味しそうだったので、
朝からスパークリングワインとカキを堪能。

4f7a0152

至福…。
ほろ酔いで市場を回ってからは再びカフェへ。
本日2軒目は「The Coffeeworks Project

4f7a0217

お洒落で豆への拘りもある素敵カフェでまったりタイム。
からの料理教室。

4f7a0228

たまたま歩いていたら見つけた料理教室。
昼の30分で日本のストリートフードGyozaが作れるというので、
これは試してみようと申し込んだ次第です。
英語に不安はありましたが、
雰囲気でわかるだろうと高を括って挑戦。
材料は豚肉と海老のすり身と薬味を使って、
タレは唐辛子を刻んで入れたポン酢。
だいたい材料は近い感じでしたが、
肝心の「焼き」がなっていませんでした。
蒸し焼きで最後はパリッと仕上げるかと思いきや、
蒸しただけで完成。

img_20160915_133416

ほぼ蒸し餃子。
逆にシェフに餃子作りの神髄を教えてあげようかとも思いましたが、
ここはシェフの体裁を重んじて自重。
味は悪くないものの、あくまでGyozaの味。
王将の味が恋しい…。
何だか切ない気持ちになりながらGyoza平らげて料理教室を後に。
そこからカフェ巡りを再開して「Alchemy Coffee」へ。
フラットホワイトを注文しましたが、

4f7a0240

豆のフルーティーさが感じられるめちゃ美味な一杯。
コーヒー豆の特徴も書いてあって感じ。

4f7a0243

外の景色を見ながら寛いでいる間、
沢山の人が持ち帰りでコーヒー買って行きます。
ほんま良いカフェや…至福…。
カフェ巡りしてる感が満たされます。
気分が良くなったので、ネットで見かけたレシート折り紙とチップを置いて店を後に。

4f7a0247

日本人っぽいね!
店員さんの反応が見たいところでしたが、
ドヤ顔すると日本人感半減なので足早に立ち去ります。
結局、宇多田ヒカルと友達になる目的は果たされないまま迎えた最終日。
最後のカフェで当初の目的のカフェ巡りに目覚めたところでロンドンの日々はこれにて終了。
あまり期待していなかったのですが、
お洒落で質の高いカフェに沢山出会えたロンドン。
ヨーロッパの〆として最高の都市でした。

最新情報をチェックしよう!