旅行ハック〜靴下埋め込み法〜

いや〜旅ってほんと、良いもんですね〜。
ということで。
楽しい旅も工夫ひとつで、より楽しくなる。
そんな旅行ハック情報です。
読者様のお役に立つかどうかはわからないのですが、
旅の日々に役立つ「今岡家の食卓」的な情報をお届けします。

長旅になると服の量が多くなるので、
場合によっては旅中に洗濯して使い回すこともあります。
ホテルに宿泊する場合はバスタオルを使った乾燥法が一般的ですね。
衣類をバスタオルの上に置いて、
バスタオルと衣類を一緒にクルクル巻いていき、
筒状になったものをギュッと絞ると、
水分がバスタオルに吸収されるという塩梅ですね。
それでも渇かない場合は追い打ちでドライヤー乾燥術が最終手段。

それに加えて、今回僕がご紹介する技は、
「靴下埋め込み法」というドライヤー乾燥術です。
一体全体どれだけの人に役立つ技なのか甚だ疑問ではあるのですが、
一応全力でお伝えさせて頂きます。
下着の中でも乾燥し難い靴下。
特に厚手の生地になると先っぽが湿ったままで、
普段の洗濯でも、なかなか渇かないことに苛立を覚えた方も多いことでしょう。
その渇き難さが旅先では命取りになるのですね。
湿ったままの靴下に気を取られていては、
せっかくのステキな観光地が台無し!
それはいけない!
誰か〜!何とかして〜!
はい!
そこで搭乗するのが「靴下埋め込み法」となるわけですね。
説明は画像を見て頂ければ一目瞭然です。
DSC_0843そう、靴下をドライヤーに履かせちゃう。
この画像に関しては履かせて吊り下げちゃってますが、
もちろん、吊り下げる必要はありません。
この方法だと暫く放置しているだけで、
あっという間に湿気がトんでしまいます。
ちなみに埋め込み法を流用すると他の衣類も早く渇きますね。
衣類をドライヤーとドッキングさせて温風を閉じ込めるだけ。
ちょっと工夫が必要ですが、
乾燥を急ぐ時なんかは使える技かと思います。

よし!明日からやってみよう!
という人も中には居るかもしれないですね。
旅が続いていて、靴下が厚手で、
明日履かなきゃいけないと焦っている人。
そんな人の為にある「靴下埋め込み法」です。
是非お試し頂ければと思います。
では、良い旅を!

最新情報をチェックしよう!