バルセロナ観光とおすすめカフェ~僕は夏のマタドール~

リラの咲く~ころ~バルセロナへ~
Woh Woh Woh Woh きっと~

SMAP解散の折にジャニーズネタは相応しくなかったでしょうか。
皆さんお馴染み光GENJIが歌ったバルセロナ五輪のテーマソングですね。
個人的にはマスコットのコビーの冒険の歌の方が耳に残っています。

さて。
バルセロナにやってまいりました。
当初、スペインでトマト祭り参加だぜ!
みたいな謎のお祭りムードだったんですけど、
気が付けば普通にバルセロナに来てました。
バルセロナは4年前にも来たことがあるんですけど、
当時は一緒に来た友人と仲たがいしまして、
初日に同部屋に宿泊して以降は一人旅となってしまった思い出があります。
あの時は部屋の予約も国内の移動も現地で手配を始めたので大変でした。

今回はカフェ巡りで来ているので何処も訪れるつもりはなかったんですけど、
ユースホステル近くにガウディ建築のカサ・ミラがありました。

4F7A7278

独特のカーブが魅力的なアパートです。
存在感が他の建物と違います。
やっぱガウディ凄い。
そしてカサ・ミラから歩いて1軒目のカフェ「La Pastisseria Barcelona」へ。
有名なパティシエのケーキが売りです。
注文はバラの形を模したキュートなチョコ&チーズのムース。

4F7A7290

「あぁ~ん♪食べるのがもったいないよ~ぅ♪」

と思わせるデザインはさすが。
もちろん味も美味い。
日本のデパ地下でも通用するハイレベルなお味。
さすが何かの大会で何かの賞を取っただけはある。
この後は腹ごなし散歩で教会に。

4F7A7314

バルセロナは教会があり過ぎて何が何やらわからなくなります。
4年前もそうでしたが、最初は感動して写真撮りまくるんですけど、
途中からは雰囲気を味わうくらいになってしまいます。

4F7A7327

あとは可愛いあひるを撮影するくらい。
そらから椅子に座って祈りを捧げたり。
祈りを捧げると同時に足の疲れも取れるので教会は素晴らしいスポットですね。
教会大好き!
祈ることもなくなってきたのでバルの「Euskal Etxea」で串料理のピンチョスを堪能。

4F7A7374

そして有名なグルメスポット「ボケリア市場」へ。
とりあえずフレッシュジュースで喉を潤し、

4F7A7444

可愛い玉子売り場を通り過ぎ、

4F7A7953

ハムを見ながらヨダレを垂らして、

4F7A7467

小腹が空いた頃にカフェ「Pudding」へ。

4F7A7481

どこを見てもファンシーな店内。
カップと皿までファンシー。
子連れでも安心して来られる雰囲気になっていて、
隣のお客さんも子連れで、地下も子連れだらけ。

4F7A7489

ママさんとキッズに交じって35歳の男の子もファンシーな気分に。
ちなみに僕は重度のピーターパンシンドロームなので、
精神的には店の雰囲気に完全に馴染めています。
心は子どもなんですけど体は大人なので、
暫く落ち着いて過ごした後、体のアルコールが切れてきました。
重度のアルコール中毒でもある僕は定期的にお酒を飲まなければいけないのです。
さらには重度のホームシックでもあるので、旅をしながら症候群やら中毒やら心の病と闘っています。
旅を終えた頃に完治していることを祈るばかりですね。

と、いうわけでディナーは「Ciudad Condal」へ。
店員さんにお勧めされてタパスセットを頼んでみたんですけど、

4F7A7498

明らかに一人用じゃない。
シェア用。
お腹空いていて食べ切れるとしても間違いなく飽きます。
中でも口の中の水分を根こそぎ持っていくコロッケ。
これが難敵でした。
難敵なのに4個。
4人で立ち向かうならイージーなんですけど、
1人で立ち向かわなくてはいけません。
完全なるお勧めミスです。
文句を言ってもしょうがないので、
口の中をモソモソさせながら何とか完食。
ちなみにアサリとエビは美味しかったので、
店の味は間違いないかと思います。

さて。
破裂せんばかりのお腹をさすりながら、
スペインのグルメな一日は終了。
さすが美食大国スペイン。
残りの日々にも期待が高まります。
ではでは。アディオス!

最新情報をチェックしよう!