ネロを訪ねて訪ねて三万里~アントワープでぇぇパトラッシュにぃぃ出会ったぁぁ~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

4F7A7161

パトラーッシュ!
ネーロー!
マルコー!
アメデオー!
お母さ~ん!ご飯まだ~?

はい。
カフェを訪ねて三万里を旅する家事手伝いやっています今岡と申します。
家事分担はコーヒー担当です。
元会社の同期がどんどん出世する中、
会社を辞めて親の脛を上手いこと齧りながら旅しています。

さて。
ついついフランダースの犬から母を訪ねて三千里にシフトして、
何故か自虐自己紹介をしてしまいました。
すみません。
これから本題に入ります。
本題に入る前に確認しておきますと、
本気で脛を齧って色んな費用を立て替えてもらっています。
帰国する頃には自分の預金は確実に0になっているので、
立て替えて貰っている分の返済生活が始まるのです。
出世払いね♪で押し通す予定(笑)
ではあるのですがどこまで通用するか…。
親としては会社に勤め続けて孫の顔を…、
というのが理想でしたでしょうからね。
現実は帰国後36歳になって親に借金をしている家事手伝いですから。
再就職の当てもなく、資格もなければ手に職もない。
良いとこのないない尽くしや~♪
まぁ帰ってからは美味しいコーヒーを淹れて誤魔化すとします!

さてさて。
気合いを入れて脛を齧り続ける宣言をしたところで、
本題に入りたいと思います。
そう、フランダースの犬ですね。
無駄な前置きをしてしまったのでサクサク進めます。
先ずは朝イチで小僧に挨拶。

4F7A7066
完全に僕より良い服着てますわ。
そして朝ごはんは2度目の惣菜ワッフル。

4F7A7085
サーモンとポーチドエッグが乗っていますが、
ワッフルに乗っける必要はないと思います。
チャチャッと朝ごはんを済ませて、
ブリュッセルからアントワープに移動。

4F7A7094
ゴージャスなアントワープ駅。
雨が降る中、教会が開くまで散歩していると、
ド変態の像に出くわしました。

4F7A7118
小便小僧に加えて裸マントのド変態像。
ふむふむ。ベルギーのことが何となくわかってきましたよ。
鋭いプロファイリングはさて置き。
ネロとパトラッシュが召されるアントワープ聖母大聖堂に行ってきました。
ババ~ン!

4F7A7119
ドド~ン!

4F7A7161
ジャジャ~ン!

4F7A7139
ってなもんですわ。
聖母被昇天の絵画の前ではウッカリ召されそうになったんですけど、

「親に孫の顔を見せていないのに召されるわけにはいかない!」

と、寸でのところで踏みとどまりました。
親向けのセリフを書いてみたんですけど、
親は読んでいないので不毛な一文でしたね。
ちなみにブログを親に読まれると、さっさと帰って借金返せとドヤされそうな気がします。
ブログの存在は内密に願います。
さて。
教会を十分楽しんだところで帰ることに。
外には日本人向けの石碑がありました。

4F7A7198
どうやらフランダースの犬は外国人にとってはマイナーな話らしく、
現地の人もあんまり知らないとのこと。
物語の作者はイギリス人だからしょうがないですね。
アニメ放送開始後から日本人が押し寄せたらしいのですが、
もちろん現地の人はWHY?なぜに?状態だったみたいです。
ちなみに教会は入場料が取られます。
寄付ちゃうんかい?!
と思っちゃうんですけど教会の中は美術館みたいになっているので納得。
絵画以外にもこんな像があったり。

4F7A7184
別アングルからもう一丁!

4F7A7187
ルーベンス以外の絵画も沢山飾られていて見ごたえたっぷり。
フランダースの犬の世界にも浸れるので、
日本人として生まれてお得感ありです。

さて。
ブリュッセルに戻って晩ご飯。
フィッシュ&チップスの専門店「Bia Mara」へ。

4F7A7228
TripAdvisorの評価が高かったので期待していたのですが、
期待通りの美味しさでビックリ。
イギリスのせいでフィッシュ&チップスのイメージは最低だったのですが、
見事にイメージ急上昇。
なかなかどうしてグルメのレベルが高い…。
ポテンシャル高いぞブリュッセル…。

というわけで。
移動の日の朝は前日に存在を知った小便少女を見に行きます。
やっぱりベルギーはドがいくつあっても足りないくらいの変態ですわ。
女の子に座りションさせるなんてゲスの極み。
しかも、かなりモロ。

4F7A7239
高等な撮影技術で大切な部分を隠すことに成功しましたが、
生で見るともちろん丸見え。
本当にベルギー人は何を考えているのやら…。
とは言え。
グルメに関しては言うことなし。
そして再び「Maison Dandoy」へ。
今度はチェリーのコンポート。

4F7A7251
個人的にはいちごの方が好きですが、これはこれで美味。
最後に良い感じに〆られて大満喫のブリュッセル。
アムステルダムに続き良い感じの流れ。
この流れが何時までも続けばいいのだけれど…、
と少し不安になりながらブリュッセルを後にしました。
では、また次の国で!

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る