ベルギーワッフルのお手並み拝見~ムール貝もお手並み拝見~

ベルギーはブリュッセルにやってまいりました。
ベルギーと言えば泣く子も黙って食べる、
甘い薫りがたまらないマネケンのワッフルでお馴染みですね。
大阪駅を何気なく通り過ぎる度に、
鼻腔を擽る薫りに心を揺さぶられていました。
そこまで食べたくなるわけではないんですが、
またマネケンか!みたいな揺さぶられ方していました。
甘いもの好きでも、あの強い甘さは強いですからね。
まぁ、食べだすと黙って食べるんですけど。

と、いうわけで。
もちろん目的はベルギーワッフルです。
こう見えても僕は何でもノリで買ってしまう物欲の塊。
ワッフル焼き器も勿論持っています。
一応「カフェを経営するんだ!」
とか言ってますからソコソコ準備に取り組んでいるんですよね。
とは言っても早々に飽きてしまって、
生地に混ぜる為の紫芋パウダーを使うことなくお蔵入りしています。
帰国したら旅をしない普通の家事手伝いに戻ってしまうので、
家事手伝いがてらワッフル焼いて上司(母)の機嫌を取ることにします。

さて。
初日はジャブ程度に「Waffle Factory」で惣菜ワッフル。

4F7A6950

大阪の阪神百貨店の地下で売ってそうな感じです。
イカとソースの味があったら最高だったんですけど、
実際はチキン&チーズ&カレー。
生地が厚めなので、けっこうボリューミー。
ワッフル感はあんまりないんですけど悪くない。
でもやっぱ生地が厚いぞ。

初日で目的を達成したんですけど、
探すと出てくるもので新たな目標に着手。
そう、ムール貝。
有名らしいです。
旅行者は必ず食べて帰るらしいです。
そういうことなら食べないわけにはいきません。
チョロっと調べたら立ち飲みの良さげな店があったので、
小便小僧を拝んでから、

4F7A7062

そのお店「De Noordzee」へ。
ちなみに小便小僧は世界から衣装が送られてくるみたいですね。
↑が何の衣装かイマイチわからなかったんですが、
日本からは桃太郎などが送られているとのこと。
余談ですが、これで世界三大がっかり名所を制覇することができました。
他2つは先日行ったコペンハーゲンの人魚姫像とシンガポールのマーライオンですね。

さて。
名所には特別期待していないので問題ないのですが、
食べ物には期待せずにはいられないので緊張感が高まります。
先ず注文ですが、ショーウィンドウを見ながら店員さんが説明してくれました。

4F7A6985

エビクリームコロッケとムール貝と決めていたので、
一通り聞いた後に白ワインと一緒にオーダー。
その場で会計をしてからテーブルに移動。

4F7A6986

できあがったら名前を呼ばれるので名前を聞かれます。
そして待つこと10分程。

「い~ろ~!い~ろ~!」

店員さんにはHIROと伝えていたので、
HIROぽい雰囲気はあるような気がするものの、
間違いなく「い~ろ~!」と言っている。
でもお店には一番乗りだったのでタイミング的に僕しかいなさそう。
オドオドしながら近づいてみると、
注文していた料理だったのでビクビクしながら受け取りました。
後から気付いたのですが、スペイン語は「H」を発音しないんですね。
なので「IRO」になったと。ややこしい!
行く機会のある方は「H」に気を付けて!

4F7A6998

で。ようやく来ましたベルギー名物ムール貝。
美味いだろうな、と思ってたんですけど美味かった。
何個でもイケそう。
パンは出汁に浸して食べる。美味い。
パンもいくらでもイケそう。
コロッケも美味い。濃厚。エキス濃厚。
これは何個でもイケそうな感じはしない。
水分持ってかれる感があるからね。
凄く美味しいけど1個あれば良い。
嗚呼…幸せ…。
ほろ酔いになりながら幸福感に浸りますが、
如何せん立ち飲みなので余韻に浸るのもソコソコにカフェへ。
前日に散歩していた時に目を付けていた「Pipaillon」に向かいます。

4F7A7012

ご覧の通りジャム屋カフェです。
めちゃんこ種類があります。
ジャム大好きっ子の僕としてはワクワクです。
スイーツを選ぶときにジャムを試したいと言ったら、
ケーキに付けてくれました。ありがたい!
さらに試食用のジャムもどうぞご自由にですって!
これまたありがたい!

4F7A7003

味も大人なテイストで良い感じ!
ありがたい!ありがたい!
だが、これはベルギー名物ではない。
名物…名物が食べたいのだ…。
というわけでワッフルを探して三万里。

4F7A7022

探さなくても↑な感じでいたる所にお店があるんですけど、
やっぱりちゃんとした店が良いね!
というわけで老舗の「Maison Dandoy」へ。
ネットで見て美味しそうだったやつを注文。

4F7A7049

いちごとアイスクリーム。
思わず甲高い声で

「お~い~し~そぉ~♪」

と言いたくなりましたが、
旅の恥は掻き捨てとは言え、恥ずかしいので黙って実食。

「お~い~し~ぃ~♪」

心の声が思わず甲高くなります。
コンポート大好きっ子のツボを突くめちゃ美味コンポート。
美味いよ!コンポート美味いよ!
一応ワッフルが下敷きになっているので、
ワッフルが美味しいってことになるかもしれないんですけど、
何とも納得できない。
トッピングに甘んじてて良いのか?!いちごコンポートよ!?
と訴えたくなります。
不毛な熱意に燃えている間に平らげてしまいました。
嗚呼…切ない…。

と、いうわけで。
ワッフルの影は薄いグルメレポートだった感じがしますが、
ベルギーの株は急上昇したので問題ないでしょう。
いちごのコンポートとムール貝。
ベルギーの名物はこれで決まり。

最新情報をチェックしよう!