萩着物ウィーク〜※萩の話は出てきません〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

1

ドタバタな日々を言い訳に更新が停滞しておりました。

「家事手伝いのくせに何がドタバタだ!」

なんて怒号が聞こえてくるんですけど、そもそも家にいないですから。
家事、してないですから。
殆ど手伝ってない。手伝ったの月初2日間だけ。
昨日は国内一周の第一クールを終えて少し家に戻ったんですけど。
見事に「飯、風呂、寝る」しか言ってなかったですし。
むしろ家事、増やしてます。
これでも解雇されないんだから、家事手伝いは安定職業優等生ですね。

現在の職業は置いておきまして今回の本題に入りたいと思います。
今となっては昔のことなんですけど、
10月の3連休はボランティアカメラマンとして働いておりました。
山口県萩市には年に1回萩着物ウィークを催しておりまして、
着物を着た方々を撮影して写真を差し上げるという企画があるのです。
そこに参加してきたわけですが、
参加するきっかけとなったのは年越しの屋久島の小屋でした。
たまたま隣にいた人が僕の一眼カメラに目を付けまして、

「撮影手伝いませんか?若い女性と沢山知り合えますよ」

なんてスカウトをしてきたわけです。
でも僕はそんな甘い言葉に釣られるような低俗な人間ではありません。

「ちょっと待って下さい。僕は萩のことは何も知りません。
 若い女性と知り合えるという理由だけで参加するのは、
 萩市の方にも、撮影される方にも失礼なことだと思います。
 萩の城下町としての文化、松下村塾、
 明治日本の産業革命遺産の一つに指定された萩反射炉。
 萩には脈々と受け継がれてきた文化があるんじゃないですか?
 もっと詳しく話しを聞かせて下さい。話はそれからです!」

なんてことを考える間もなく脊髄反射で

「いきます!」

返事してました。
凄いね、脊髄。
光速で10月10日後の予定をGoogleカレンダーにインプットしまして、
月日を経た今、ここ萩市に下り立ったわけです。

前置きが長くなってしまいましたので先ずはスケジュールを。

10月10日(土)
10時~17時 写真撮影
17時~21時 萩→熊本移動
21時~      みずあかり

10月11日(日)
8時~11時半 熊本→萩移動
12時~18時 写真撮影
21時~24時半 萩→熊本移動

10月12日(月)
5時半~9時 萩→熊本移動
10時~16時 写真撮影
19時~21時 フェアウェルパーティー

萩に張り付くつもりだったんですけど、
ひょんなことから熊本の案件が舞い込みまして、
せわしない着物ウィークになってしまいました。
片道280kmってけっこう長いんですよ。
早く辿り着きたいものだからSAでのんびりするわけにもいかず、
ただひたすらに進むだけの道のり。
お気に入りの音楽をかけて、ずっとカラオケの3時間半。
それを4発こなしたぞ、と。
何か自信が付いちゃいましたね。
何の自信かよくわかんないんですけど、
やり遂げた感が凄い。

というわけで。
萩着物ウィークの話は次回にすることにして、
今回は熊本の祭り「みずあかり」の写真を掲載して〆たいと思います。
1ついでに大好きな熊本の紹介をしようと思って、
確か過去に記事を書いたよな、と思って探しました。
あったんですけど、

熊本の旅の話(※熊本の話は出てきません)
http://imaokashi.blog.jp/archives/1039897933.html

という記事でした。
ふざけるにも程がありますね。
ちゃんと書けよ、と。
しょうがないので、簡単に説明します。

・グルメ(馬刺・からしレンコン・太平燕)
・スポット(熊本城・阿蘇・キャサリン’s BAR←スザンヌの母が経営)
※リンク先の観光情報をご参考ください⇒熊本観光

1泊2日で来るには丁度良いコンテンツです。
熊本城以外にも見所があるので、
レンタカーで巡ると充実した旅になるでしょう。
ちなみに先月阿蘇にドライブした帰り道、
レンタカーを溝にハメてしまいました。
電波が届かない場所だったので連絡もとれない。
不安になって、泣きべそをかいていると、
軽トラックにのったおじいちゃんが声をかけてくれました。
おじいちゃんのdocomoを使わせてもらって無事に解決。
docomoへの感謝の気持ちで、また涙が溢れてきました。
docomo様、本当にありがとう!

docomo礼賛記事になってしまいました。
そもそも脇見運転はイケナイよね♪
では次回こそ萩着物ウィークの内容ですので!
またお会いしましょう!

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る