コペンハーゲン・雨のチボリ公園~遊園地は晴れの日がお勧めです♪~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

4F7A6011

コペンハーゲンと言えば?!

世界まるごとハウマッチのVTRが始まる時の台詞が、
ついさっき聞いたかのように思い出されます。
ちなみに、この番組で正しいかわかんないんですし、
そもそも、こんな台詞が存在するのかも定かではないですし、
さらには内容についても全く覚えてません。
デンマークについては全く知識がなかった上に、
思い出して書いている今も雨の中苦労してたどり着いた人魚姫像のことしか覚えていません。

ですので撮影した写真を見ながら一つ一つ辿っていきましょう。
コペンハーゲン中央駅に着くと、いきなりチボリ公園があります。
駅から徒歩10秒くらい。近い。
みなさんご存知の倉敷チボリ公園の本家本元。
支店に行ったことがないので何とも言えないんですが、
さすが本家だな!と言いたいところ。
だけども、そう易々とは言えない。
というのも日本人の職人気質は侮れないですから。
文化を導入して工夫して良い感じにしてしまう癖がありますから、
本家を上回っている可能性も十分にある。
機会があれば倉敷支店に行って確認したいと思います。
と、思ってGoogle先生に聞いてみたら閉演しているじゃ、あ~りませんか!
さすがの日本人もコンセプトがざっくりした遊園地を魔改造することができなかったようです。

さて。チボリ公園。
雨が降りそうでしたが行ってきました。
他にすることと言えば人魚姫像見るくらいだったんで、
とりあえずチボリ公園に行くしかない、という事情もあったり。
もうポロっと言ってしまいましたが、
立地を良いことに何だかんだ人が来る万博的な遊園地的なフワっとした公園、
それがチボリ公園なんですね。
色々印象が薄い公園の中、一番印象に残ったのはこちら。

4F7A6023
自走式芝刈り機Roombbitです。
僕が5秒くらい考えて名付けた名前なんですけど、
まぁ当たらずとも遠からずと言ったところでしょう。
脇目も振らずに一生懸命に芝を食べる姿は愛らしくてしょうがありません。
ちょっと不器用な動きも愛嬌があってグッときます。
いつか大きな屋敷を手に入れて、
庭にRoombbitを放し飼いにしたい。
そんな夢を見させてくれるマスコット芝刈り機。
見ているだけで和みます。

あとは調べておいたご当地グルメ。
何てこたぁない白身魚のフライをパンに乗っけた料理「スモーブロー」です。

4F7A6000
パンにたっぷりバターが塗ってあるのが特徴です。
他にはエビを乗せたりしますが、
白身魚のフライがスタンダードなトッピングみたいです。
無理やり全部の切り身を乗っけていますが、
切り易いように山を崩して食べます。
そのままでも美味。
タルタルを付けて食べるともっと美味。
でもまぁ、白身魚のフライなんですけど。

せっかくなんで訪問カフェ数を稼ぐべく園内のカフェ「Chaplon Tea Salon」へ。
実際はティールームなんですけどコーヒー売ってるんだしカフェ扱いです。
ということでコーヒーとお菓子を購入。

4F7A6030
インスタ用に背景が良い感じになるかな~?
と思ったらそうでもないし、
食べきらない間に雨が降ってくるし、
ジェットコースター乗ろうと思ったら荷物はどっかに預けなきゃだめだし。
一応、記念撮影だけしてさっさと帰ることに。



それなりに楽しめたものの雨の初日。
コペンハーゲンと言えば?!
一応、チボリ公園と即答できるようになったので良しとします。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る