ヘルシンキのおすすめカフェ~インスタでは本気出してます~

ヘルシンキの朝は寒い。

夏とは言え北緯60度ともなると朝は冷え込みます。
久しぶりのパーカーを引っ張り出して朝の静かな街を散歩。
朝は基本的に果物だけにしているのですが、
カフェに入るとどうしても何か食べたくなってしまいます。
というわけでお勧めカフェとヘルシンキの紹介です。
先ずは中心地から少し離れた場所にある「IPI Kulmakuppila
ステキな空間で思わず入ってしまい、
空腹だったので思わずオーダー。
店は何て読むんですかね?
イピ クルマクッピラ?よくわかりません。

4F7A5643

やっぱ北欧はサーモンやね。
という安易な考えで注文しましたが、
さすが北欧のサーモン。うまい。
バゲットは別にしちゃってもよくない?
と言いたくなるんですけど美味いので大目にみちゃう。
美味しさは正義。
コーヒー頼んでからオレンジジュースに変更したつもりが、
ちゃんと伝えきれていなくて両方オーダー。
思わぬ高額会計になってしまったのですが、
サーモンが美味しかったので気になりません。
ジュースもフレッシュで美味しいかったですし。
はやり美味しさは正義。

この後もチョロっとカフェ巡りをしていたのですが、
全てが全て当たりカフェとは限りません。

「入るの止めときゃ良かった…」
「さっき意地でもコーヒーキャンセルすれば良かった…」

資金難に加えて物価が高いのでダメージも大きい。
ちょっとした判断ミスが命取りになるんです。
ですが旅する家事手伝いに落ち込んでいる暇などありません。
涙が零れないように上を向いて次の店へ向かいます。
ここで上を向きながら眺めたヘルシンキの街並みを少々。
港です。

4F7A5689

海があまり綺麗じゃないのが残念ですが港町感がステキです。
教会もステキ。船もステキ。

4F7A5692

昔っぽい船でステキ。
そしてアーティスティックなスポットもあったり。

4F7A5959

草間彌生さんを彷彿とさせるドット柄。
どなたか存じませんが銅像の威厳が若干失われるのはご愛嬌でしょう。
さて。涙も乾いたところで次の店へ。
かもめ食堂の近くにあるカフェ「Kaffa Roastery
拘り感溢れる店内はお洒落だけじゃありません。
焙煎機がある店はたまに見ますが、
研究室まであるカフェは初めて見ました。

4F7A5533

入れ墨バンバン入った坊主頭のお姉さんが真剣にカッピングしています。
どう見てもピアス屋さんかタトゥー屋さん。
日本ではなかなかお目にかかれない光景。
いや、普通に海外でも見ることはなさそうですけど。
そして注文する時には店員さんがコーヒーの特徴を丁寧に説明してくれます。
英語を必死に聞き取ろうとしますが、残念ながら中身が全く頭に入ってきません。
フルーティとかフレーバーとかのキーワードを拾いながら、
結局は適当に産地で決めました。
ハンドドリップで淹れてもらい、

4F7A5524

焙煎所もあるのでインスタ用に写真撮影。

4F7A5561

ガラスがあるので実際に見るよりもお洒落感が出ません。
自分がガラスに写り込まないように苦労したのに…。
ちなみに他のインスタ写真も撮影にけっこう時間をかけています。
アングルが…何か違うな…とか、
配置が…微妙だな…とかとか。
店員さんからしたら、

「ジャァァァップ!コーヒー冷めるだろ!」

という感じなんでしょうけど、
外国人から「Awesome!」ってコメントが欲しいので必死です。
たまに水着の自撮り大好きなお姉さんからコメントがあった時には、
生きてて良かったと感動で震えてますからね。
水着美女を感動させる写真を撮る。
それはもう全身全霊。妥協は無し。
これだけの熱意を持ってやってますんで、
インスタではカフェ巡りっぽさが漂っています。
ご確認頂ければ幸いです→Instagram

といった感じでブログでもカフェ巡り感を出してみました。
ブログにはブロンド水着美女からのコメントが付かないので、
若干熱意が足りていない状況ですが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

最新情報をチェックしよう!