チェコ×プラハ動物園×おすすめカフェ

来ない!バスが来ない!
ミュンヘンの涼しい朝に流れ落ちる冷や汗。
いつしか流れるのは涙になり、膝から崩れ落ちる。

バス乗り場は入念に調べた。
時間も間違いない。
周辺も隈なく探した。
なのにバスに乗れなかった。
理由はさて置き。
その日のうちにチェコのプラハまで行かなくてはいけません。
バス乗り場は電車の駅前だったので、

と、ここまで書いていて、
これ、ウィーン→ミュンヘンのトラブルだったことに気付きました。
うっかり。お詫び申し上げますわ。
すまん。
何か興が覚めてしまったので、
伝えたいことを簡潔に書いておきます。

・電車で乗り継ぎ駅のザルツブルクを目指すも、
 乗りたい電車のチケットカウンターがなく、
 他の鉄道会社カウンターで聞いてもわからない。

・チケットはネットでしか買えないことに気付き手配。

・ザルツブルクから乗る予定だったバスに追いつき、
 無事にミュンヘンまでたどり着く。

以上!
さて。プラハ。
着いた停留所が調べていた場所と違って戸惑いますが、
バスに乗れなかったことに比べれば些事。
とりあえず宿へ向かいます。
プラハは宿が安めなので久しぶりの個室ホステル。
やったね!個室万歳!
資金が思っていたより少ないことに気付いて以来、
一番お金のかかる宿代は一層節約モードに。
しかしながらホステル、ゲストハウスの共同部屋は疲れるんです。
ベッドの上の段で情事が始まってしまったり、
消臭用の匂いが強いスプレーをまき散らす人がいたり。
ストレス要素は枚挙に暇がございません。
なので個室は最高の贅沢。
そしてプラハは物価も若干安めなので助かります。
大好き(若干物価の安い)プラハ!

さて。
カフェより公園より動物園だ!
というわけで。
プラハ動物園に行って参りました。
自然に近い状態に近づけた展示方法が有名らしいです。

4F7A5167

なるほど。本気ですわ。
本気の崖。
ただ、他の展示に関しては、
動物が隠れちゃってて見えないケースも多々。
やたら木を植えれば良いってわけでもねぇぞ!
という感じもしたり。
それでも色々見どころがあって大満足です。
ガネーシャを置いてみたりとか。

4F7A5126

チーターとか。

4F7A5249

フラミンゴとか。

4F7A5280

ゴリラとか。

4F7A5234

何だかんだ楽しんだのでカフェへ。
いくつか訪れたのですが、中でもおすすめのCafé Loungeを紹介。
中を覗いたところ内装が凄く素敵で、
これはインスタ用のネタ画像として使えるやんけ…。
という動機で入ってみました。
が、通されたのはテラス席。
インスタ用のネタ画像が撮影できないじゃないか!
の英訳「No Instagram!」が頭で空しく響く中、席に着きます。
気を取り直しまして。
とりあえずコーヒーはアメリカーノに決めて、
デザートを何にするか悩みます。
ケーキは無難に過ぎる…。
ソルベは名前が格好良いけど…。
チーズアソート…チーズ…これは…良い…かも…?
というわけで何か珍しいので頼んでしまいました。
フルーツも一緒に盛られているみたいだし、
コーヒーのおともとしても良い感だろうと予想。
先ずアメリカーノが来ました。

4F7A5345

自分で濃さを調節できる!これは初めて!
濃いめのコーヒーじゃないと美味しいと感じなくなってしまった僕には優しいスタイル!
やったね!でかした!Café Lounge
ホクホクした気持ちでコーヒーを味わっていると、
かなり時間が経ってからウェイターがやって来ました。
そう言えば頼んでいたな、と。
確か物珍しさで頼んでしまっていたな、と。
デザートのチーズ、はてさて、どんな感じか…

4F7A5351

「なーーーーーーー!」

できれば椅子ごとひっくり返りたいくらい意表を突いてきました。
本気も本気のチーズ盛り。
ソルベ、ケーキの並びにあって良いメニューじゃないと思うんですよね。
チェコ人のデザート概念を理解していない僕が悪かったからかもしれないんですけど、
注文する時に一言欲しかった。

「お客様、お気は確かですか?」

みたいな声かけして欲しかった。
さすがにコーヒー一杯とのバランス悪いですやん。
見積もって白ワイン2杯でしょ、っていうか2人前でしょ。
白ワインは注文しようかと思ったんですけど、
昼にビール飲んだ上に既にかなり歩いていて、
カフェの後も長距離歩く予定だったので我慢。
しんどくなっちゃうからね。
仕方なくコーヒーをちびちび飲みながらチーズを食べます。
何が憎いってチーズやらフルーツやら何から何まで美味いのが憎い。
白ワインがあれば最高のメニューなのに!
惜しい!悔しい!憎い!
ケーキにすればこの憎さを味合わずに済んだのに!
なんて罪深いチーズ!
好きだけど憎いチーズ!

さて。
結局、全部は食べきれずに残してしまいましたが、
何か勉強になったような気は、そこはかとしています。
他のメニューは試していないですが、
チーズから察するにシェフの舌は確かかと。
プラハに行く際にはCafé Loungeで白ワインとチーズ盛り。
是非、お試しくださいませ。

最新情報をチェックしよう!