ウィーンのおすすめポイント~ザッハトルテとetc.~

前回の記事がウィーン=ザッハトルテ、
みたいな内容になってしまったんですけど、
確かにその通りなんですけど、
普通に観光地として素晴らしい街でした。
ザッハトルテの日々が過ぎて忘れ去っていたんですが、
アップルシュトゥルーデルというケーキもあります。
ほぼアップルパイですがザッハトルテ同様、
ホイップクリームをトッピングしつつ食べます。

4F7A4617

↑の写真のウィンナーコーヒーもあります。
ウィンナーソーセージも本場です。
フランスパンをくり抜いて、ケチャップを注入、
ソーセージをブッ刺しただけのファストフードは確かに悪くない。

P_20160731_142743_BF

食べてはいないんですけどビーフカツレツみたいなローカル料理もあって、
おやつ以外も何だかんだ楽しめたりするんですね。
観光については宮殿と教会がメインなんですけど、
何せ街並みが良い感じなんで、
馬車に揺られて眺める街並みは一見の価値はあるでしょう。

4F7A4361

カフェもケーキ推しだけでなく、健康志向の店もちらほらあって、
ザッハトルテに侵されたされた体をリフレッシュしてくれたりして。

4F7A4608

東京の都市計画はウィーンを模した、らしいですが、
何となく、そんな雰囲気を感じることができる洗練された街。
自動車、路面電車、馬車、自転車、人が行き交う風景。
利便性、観光、環境に配慮していることが伺い知れます。

4F7A4367

銀座っぽい通りもあったり。

4F7A4464

全体的に道幅が広くて、何だか気持ちにも余裕ができる感じさえします。
ウィーン単品での観光なら音楽鑑賞とでもシャレ込んでいたと思うんですけど、
音楽にお金を使うなら一つでも多くのザッハトルテを食べるんだ!
という鋼の意志があったので今回はスルー。
もしウィーンに興味がある方がいらっしゃったら、
音楽鑑賞も含めてお勧めしたいと思います。
周辺の都市に足を延ばしたりしても良いと思いますし、
とにかく優雅な時間を過ごしたい方にはピッタリ。

というわけで。
前回の記事では楠田枝里子に気を取られ過ぎて、
かなり偏った内容になってしまったので追記させて頂きました。
余談ですが、一応確認しようと思って楠田枝里子とザッハトルテを検索したら、殆ど情報が出てきませんでした。
コアな情報過ぎるのか、検索結果の上位に僕のインスタアカウントが出てくる始末。

2016-08-09 (1)

#ザッハトルテ #楠田枝里子
常識だと思っていたのに…。

最新情報をチェックしよう!