ブルガリア滞在で整腸の日々~No Yogurt, No Life~

明治ブルガリアヨーグルト♪

腸内環境、大事にしてますか?
日本で暮らしていた時は腸内環境大臣を名乗るほど腸に良い食生活を心がけていたんですけど、
旅が続くとなかなか思うようにいきません。
ここらで一つ腸内環境を整えねば…。
ということでやって参りましたブルガリアの首都ソフィア。
正直な話、ギリシャから安く飛べる国を探して、
陸路でクロアチアに入るために仕方なく来ました。
滞在も2泊なので腸内環境も何もあったもんじゃないですわ。

早速翌日のバスのチケットを買って、
調べておいたカフェに立ち寄ります。
注文をしていると突然、流暢な日本語で話しかけられました。
インド系日本人の34歳男性ヨガの先生。
20歳くらいまでは日本で、それからは世界を転々としていて、
今は旅先で出会ったブルガリア人の嫁さんと暮らしているとのこと。
話をしているうちに、その日の夜のレッスンに参加することに。
レッスン後に食事しながらブルガリアの良さを熱心に伝えられ、
結局バスのチケットは捨てて暫く滞在することに。

さて。
図らずも1週間ほど滞在することになったブルガリア。
到着した時に雰囲気の良さは感じていたのですが、
暫く暮らしてみると雰囲気だけではなく色々良い感じ。
何より物価が安い!
一泊2000円ちょいくらいで個室のユースホステルに宿泊!スゴイ!
喉が渇いたらジューススタンドでフレッシュフルーツジュース!

P_20160723_174311

200円でメロンジュースが飲めちゃう!スゴイ!
ヨーグルト!に関しては特に凄くなかったです。

4F7A4123

個人的には岩手の岩泉ヨーグルトが世界で一番と思っています。
ちなみに岩手を案内した時に知人に紹介したところ病み付きに。
ついでに彼の母上も病み付きに。
彼女は銀座にあるアンテナショップでせっせと仕入れているとのこと。

さて。
話は逸れましたが、チーズは良い感じです。

P_20160725_151442

このサラダにも使われていますが、
塩味の効いたシレネというチーズ。
あっさり目の味なので白ワインとの相性が良いでしょうか。
ピザのトッピングに使われることもあって絶妙な塩味がたまりません。
観光に関しては教会くらい。

4F7A4091

内部は撮影禁止なのでちょっと残念。
カフェに関してはあまりみかけません。
唯一カフェっぽいな!というカフェは「Chucky’s Coffee House」くらいでしょうか。

4F7A4201

こじんまりした店内はさっぱりしたオシャレ感で溢れています。
ちなみに、ここが冒頭で出てきたカフェです。
コーヒーも良いお味だったので2回訪問。
といった感じで、まったりまったりのブルガリア滞在。
次回も引き続きブルガリアを紹介します!

最新情報をチェックしよう!