マルタ留学後記~うしろ髪ひかれ隊~

3週間のマルタ留学も終わりを告げました。
いつも国を離れる時に思うことがあります。

「もっと、この国の良さを味わえたのでは…?」

という疑問。
少しセンチメンタルな気持ちになります。
ここマルタでも空港へ行く途中の車中、
ちょびっと寂しさを感じていました。

「バーガー屋さんのチリチーズドッグともお別れか…」

4F7A1434

みたいな。
できれば美味しいコーヒーと一緒に食べたかったな、
といったような後ろ髪感。
思い返せば僕のマルタ生活はバーガーとホットドッグに彩られていました。

P_20160623_204503_BF

一応マルタ料理のウサギパスタを食べてみましたが、

4F7A1409

あぁ、うん…、といった感じ。
そして自然とジュディマリの「そばかす」が脳内ヘビーローテーション。
今ウサギ食べてるんだな、と思う度に、

「ウサギちゃ~んも笑って~く~れ~る~の~♪」

笑ってくれていたら良いんですけど、
どうしても悲しいウサギちゃんの顔が脳裏をかすめます。
何だかおセンチになっちゃうパスタ、それがウサギパスタ。

さて。
他の料理も色々試したかったんですけど、
いかんせん値段がお高め。
実質家事をしていない家事手伝いが、
気軽に注文できる値段ではありません。
値段を見るたびに牛丼何杯分かソロバンを弾いてしまいます。
結局、試したマルタ料理らしい料理はウサギパスタくらいでした。
ちなみに、どうせ不味いだろうと思って避けていた寿司。
マルタ最後の晩餐に食べてみたら美味しかったです。

4F7A1450

ウサギパスタの1億万倍美味しかった。
頼んだのはツナマヨアボカドとイカ生姜。
ツナマヨアボカドは安定のクオリティ。
そしてイカと生姜の組み合わせは定番なんですけど、
イカと生姜とネギを巻いた寿司で食べたのは初めてだったんで、
新鮮な味覚を経験することができました。

あと、英語に関してはフィリピン留学最終日くらいの感覚を、
3週間でようやく取り戻せたような感じでした。
旅をしていても英語を話す機会がなかったので、
英語脳が思った以上に退化してたようです。
めちゃんこシャイボーイなんですけど、
これからは英語脳維持のために誰かと話さなきゃ!と思ったマルタ留学。
特別成長したわけではないですけど、
これからの課題が明確になった良い経験でした。
これでカフェさえあればマルタ留学も悪くないかも。
ちなみに行けたカフェは計3軒。
そのうちTHEカフェというカフェは1軒。
イギリスの影響強すぎ。
EUの件でもめてないで、もっとコーヒーを飲んでほしい。
といった感じで何だかんだ面白い経験ができました。
最後の授業では先生にコーヒーを淹れてあげてコーヒーの布教もバッチリ。

4F7A1440

これからは停滞していたカフェ巡りが再びメインに。
英語も頑張りつつモリモリ進みたいと思います。

最新情報をチェックしよう!