イスタンブールでおすすめのオシャレカフェ3選~トルココーヒーは勧めていません~

世間話

飛んできたイスタンブール。

次の目的地の関係もあって丸5日は滞在していました。
正直、居すぎ。
そこまで見る所はないので2泊3日くらいが普通かと思います。
何だかんだ予想外の出費があったりして、
節約モードになってしまっていたこともあり、
パムッカレやカッパドキアに行くこともなく街中を散策する日々でした。
なのでカフェも、それなりに巡ることができて、
本来の旅の目的を達成することができました。

もちろんトルココーヒーが名物ではあるんですけど、
スペシャルティコーヒーを提供している拘りカフェもチラホラ。
さすがに観光地ど真ん中にはないんで、
少し中心地からは離れるんですけど、
近くにはショッピングエリアがあったり、
そのエリアにシャレた店があったりでオススメです。
場所は路面電車のTophane駅を降りたとこから歩いて行きます。

2016-06-13

画像左下の駅からは10~15分くらいの場所にオシャレなカフェが集中しています。
面倒なら宿泊場所からタクシーで行くのもアリですが、
街並みを楽しみながら運動不足解消も兼ねて徒歩がオススメです。

Geyik Coffee Roastery & Cocktail Bar

たまたま通りがかったんですけど、
オシャレ感に惹かれて入ってみました。

4F7A0234

中に入ると、よりオシャレ感漂う雰囲気。
豆も拘っている様子だったので、
これはイケる!という予感がムンムンしていました。
実際、中煎りの豆は薫り高くて美味しい。
豆も販売していたので、
自分で淹れる用に購入しました。

4F7A0249

鹿をモチーフにしたデザインが随所に散りばめられたオシャレな店内と、
落ち着く雰囲気に美味しいコーヒー。
THE良いカフェという感じで大満足。

4F7A0255

Kronotrop

ここはリサーチ済みの店。
有名なサードウェーブコーヒーの店らしく、
豆への拘りと淹れ方の拘りが見てとれました。

4F7A0326

淹れ方と豆が選べるのですが、
豆は実際に薫りを確かめてから注文できるので、
コーヒー好きには有り難い心遣い。
味は、ちょっと薄めだったので、
濃い目が好みの僕としてはアレだったんですけど、
薫りは豊かで、雰囲気も良い感じ。
インテリアとコーヒーの器具を見ながら優雅な時間が過ごせます。

4F7A0330

豆も持ち帰り可能で種類も豊富なので、
自分で淹れる人にはオススメのカフェです。

Cuppa

ここも雰囲気に惹かれて立ち寄りました。
Cafe!というよりは料理がメインの店なんですけど、
やたらオシャレで、写真撮りたくてウズウズするような店内。

4F7A0639

もう、不味くても何でもいいや!
と思いながらもコーヒーはフレンチプレスで提供され、
味、薫りともに悪くない。
一緒に頼んだチョコのパウンドケーキもナッツが入って美味。

4F7A0599

少しだけ効かせたシナモンも良い感じです。
ここも落ち着く雰囲気とフォトジェニックと言っても差し支えないインテリアがおすすめ。

4F7A0617

店員さんの印象も良かったので、
早くに訪れてたらリピートしたくなる感じでした。

といった感じで3店舗紹介しました。
他にも有名なカフェに行ったりしたんですけど、
そこまでインパクトはなかったので割愛。
自分好みのカフェを3つに絞りました。
カフェのついでに立ち寄るお店としては、
鞄屋さんが良かったので紹介します。

〖番外編〗%100 iSTANBUL〖鞄屋さん〗

フライターグのイスタンブールVerな雰囲気のお店。

4F7A0654

デザインがキュートなので、
お土産というよりは自分使い用に良いアイテムが見つかるかも。

4F7A0651

僕も色々買いたかったんですけど、
荷物を増やすわけにはいかないんで、
旅の書類をまとめる袋だけ購入。

4F7A0652

靴も売ってたりして、オシャレが好きな女性は必見の店です。

4F7A0661

といった感じで、イスタンブールで一息つけるエリアの紹介でした。
トルココーヒーは十分だし宮殿も見たぜ、という方で
時間がある方は是非行って頂きたいと思います。

最新情報をチェックしよう!