口が達者なトルコ人にご用心~アンテナ張ってますか?~

トルコの治安については何ら調べることなく訪れました。
今まで散々騙されたり、騙されそうになったりしてきたので、
悪いことをしようとしてくる輩に対する対応力はそれなりに備わっていますからね。
だいたい近づいて来るとわかるんじゃないかな?

「あ…来たな…」

悪しき者に対するアンテナが鬼太郎よろしく反応するんですね。
さすがに髪の毛は尖がらないんですけど、
とにかくピ~ンと来る。
なので、どんと来い悪しき者!
というノリでトルコに来たところ、
さっそくカーペット屋に連れ込まれました。
アップルティをご馳走になりつつカーペットを押し売りされそうになったくらいなので、
特段被害はなかったんですけどトルコに対する印象は早々に悪しき感じに。
店頭のお兄ちゃんが彼女が日本人なんだと写真を見せつつ話しかけてきて、
とりあえず奥でお茶でも飲んでけ、みたいな流れだったんですけど、
後からマフィアみたいなボスが出てきて押し売りの状況に。
流れは予想できていたので、特に焦らなかったんですけど、
威圧的な売り方が不愉快だったので面倒臭かった。
色々カーペット見れたから良い思い出になりましたし、
本当に買いたいときの交渉の仕方が勉強になったしラッキー!
といった感じ。
そしてアンテナは何の役にも立っていないことが証明されました。

それから、また散歩をしていると、
歩いている靴磨きのおっちゃんがブラシを落としたので拾ってあげました。
お礼を言われて、靴を磨いてやるよと言われ、
成すがままに磨いてもらうことに。
トレッキングシューズなんで特に職人にやってもらう必要ないんですけど、
そこは、まぁ何でも経験かな?みたいな感じで。
磨いている間にふと気づいたんですけど、

「あれ?お礼に無料で磨いてくれる流れと思ってたけど…」

違うな、と。
これは違うな、と。
アンテナが反応しましたよ。
ピピーン!と反応しました。
かなりの時間差で反応したので何の役にも立たなかったんですけど、
まぁ反応しないよりはマシですわ。
気付いた時には手遅れですよね。
おっちゃんは、

「アンカラから来たんだ」
「そこの病院で膝を見てもらってるんだ」

みたいなことを繰り返し喋りながら靴磨いてますから。
ダッシュで逃げることもできましたが、
それは人の道に反するので却下。
とりあえず交渉だな、ということで最後まで磨いてもらいました。
おして磨き上げるなり、

「18リラ!」

おっちゃん強気の値段設定。
700円強ですわ。
言うても前日くらいに濡れティッシュで磨いたキレイな靴でっせ!
さらにキレイになった言うても700円はぼったくりやろ!
ということで僕のターン!

「イクスペンシブ!」

こちらも負けていられません。
強気に主張します!
そしておじさんのターン!

「トゥーシューズ!9リラ9リラ!18リラ!」

おじさんの主張が続きます。
僕のターンはお馴染み、

「イクスペンシブ!」

みたいな感じで闘いを繰り広げった結果、
5リラを巻き上げられてゲームオーバー。
200円で勉強代と思えば良いか、ということで、
もう面倒臭くなったので切り上げました。
ブラシ落としたのも作戦なんだろうな…、
なんてことをボンヤリ思いながら、
まだまだ平和ボケしていることを自省しつつ、
声をかけられない海岸を散歩して帰りました。
4F7A0458

最新情報をチェックしよう!