真・萩着物ウィーク〜※萩の話が出てきます〜

「萩着物ウィークの話をしよう」

ドヤ顔で書くことの台詞でもないんですけど、
前回が前回なのでドヤ顔で書かせて頂きました。

さて。
今回の使命は着物姿の艶やかな女性の時だけ、
やたら張り切って写真撮りまくって、
連絡先を聞いて、

「写真、別のスポットで撮りましょうか?」

なんてことを下をペロリと出しつつ提案して、
あれよあれよという間に自分のペースに持ち込み、
気がついたら帯を解いて、

「あ~れぇ~お代官様~!」

と町娘が倒れ込んだところにお布団が一組敷いてある、
みたいなところまで持っていくことですね。

場面の展開の仕方がイマイチ明確でないところに難があるんですけど、
思い描いていれば必ず叶うはずです。
いわゆる引き寄せの法則ってやつね。
帯も引き寄せちゃう、引き寄せの法則最強やで。

さてさて。
使命はさて置き、ボランティアにも義務があります。
撮影を依頼されると、その人が町娘だろうがなかろうが、
写真を撮影しなければなりません。
義務です。
写真を撮影したら被写体が町娘じゃなくても、
写真をプリントアウトしなければなりません。
一人あたり5枚!町娘じゃなくても!
これも義務なんです!
あーしろ!こーしろ!あれを撮れ!これを撮れ!
義務義務義務義務義務義務!
町娘は?帯回しは?
義務なんてうんざりだ!
ボランティア?糞食らえ!

という心の声が喉元まで出かかるのを必死で抑え、
僕は笑顔で対応して写真を取り続けます。

…。

嘘だよ?そこまで思ってないよ?
ほとんど脚色だよ?
95割脚色だよ?
奉仕の精神95割だよ?
パンピー比950%のボランティア精神だよ?

あんまりアピールし過ぎると信憑性が低下するので、
正当化はこの辺にしておきたいと思います。
いや、ほんとボランティア大好きですからね?

さて。
特段面白いエピソードもなかったので写真を貼ります。
1こんな感じ。
顔出ししていないですが良い感じの写真ですね。
どうですか?
ブログをご覧の町娘のみなさん?
撮られてみませんか?
帯は忘れないで下さいね。
回せないですから。

そんな中、本業(?)であるカフェ巡りも少ししたんですけど、
写真を撮るの忘れてました。
町娘にうつつを抜かしていたからでしょうね。
正直、カフェより町娘が好きなんですわ。
町娘を訪ねるならば三億里くらい余裕で訪ねられますからね。
町娘大好き!

というわけで。
萩の話が少なかった気がしますが、これにて着物ウィークの話は終了です。
今思い返すと、色々あった3日間でした。
熊本2往復、ゲストハウス、松蔭神社、フェアウェルパーティーetc.
もしかしたら、また書くかもしれませんが、
とりえあず次は萩を出てからの話。
ではでは!山口県の有名スポット角島に行ってきまっす!

最新情報をチェックしよう!